2013年12月14日00時30分

Venue 8 Proを待ちきれないオレがICONIA W4-820を衝動買い

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 エイサーが12月13日より発売開始した8インチWindows8.1タブレット『ICONIA W4-820』をさっそく買ってきましたよ。
 

20131213_acer

 こちらが外箱。サイズを見せる物差しや、メガネなど大体の比較をしているようです。さっそく開封してみましょう。
 

20131213_acer

 本体とmicroUSBのACアダプター、microUSBをUSBに変換するアダプターも付属しています。ほか、マニュアルとオフィスのロムも同梱。
 

20131213_acer

 今回オレはヨドバシカメラで購入したので、5000円ぶんの『Windowsストアギフトカード』が付いてきました。さて、何の有料アプリを買おうか……悩みどころですな!
 

20131213_acer

 そして、W4といっしょに買ったのが純正品の保護シート。中には光沢・非光沢のシートが入っていました。光沢タイプでいいかなと、取り付けようとしてましたが、なかなかうまく着けられない……。すると、イトー副編が上手な保護シートの貼り方をレクチャーしてくれました。
 

20131213_acer

 シートの粘着面に付着するゴミを後で部分ごとに取れるよう、四隅にテープを張り付けます。
 

20131213_acer

 画面にある手の脂やゴミをクリーナーで大まかに除去。慣れた手つきです。
 

20131213_acer

 ある程度ゴミが消えたら、残る小さなゴミを粘着力を弱めたテープで取り除いていきます。
 

20131213_acer

 四隅のテープをもって、液晶に合わせていきます。
 

20131213_acer

 なかなか『ジャスト』な位置が決まらず手こずりますが……
 

20131213_acer

 ペターッ!とジャストな位置で張り付けられます。しかし、まだ気泡が残ってる。ゴミがある証拠ですね。
 

20131213_acer

 テープの位置が変わらないように、新たなテープで上部を固定します。が、エイサー純正シート、かなり粘着力が強くて四隅のテープで剥がそうとしても剥がれない!
 

20131213_acer

 そこに、編集部で自称2番目に保護シート貼りが上手いという、つばさが登場。いとも容易く頑固な純正シートを剥がしました。
 

20131213_acer

 イトー副編が悔しそうに見つめる絵。睨みの力か、保護シートがまた急に剥がれなくなってしまいました……。無事に電源を入れる段階まで行けるのでしょうか。
 

20131213_acer

 ついに虎の子『養生テープ』が持ち出されました。保護シートをダメにする可能性をはらんだ最終手段……
 

20131213_acer

 しかし、剥がれない! バリバリといかにもな音は出るものの、シートはまったく微動だにしません。
 

20131213_acer

 周囲に諦めが見え始めたころ奇跡が……! つばさがシートを剥がすのに成功。さすが編集部で2番目にシート貼りが上手いだけのことはあります!
 

20131213_acer
20131213_acer

 不器用なオレの替わりに、ついにシート貼り終了。みなさまお疲れ様でした。これで電源が入ります。
 

20131213_acer

 セットアップ画面が出てきます。そのまま設定を開始。
 

20131213_acer
20131213_acer

 無事デスクトップ画面に到着。Windowsボタンは物理タイプで押しやすいのがイイです。
 

20131213_acer
20131213_acer

 『Miix2 8』に比べると厚くて少し重め。だが、microHDMIも備えており、ディスプレーとの相性はよさそうです。さらに、ステレオスピーカー搭載で音も十分楽しめます。
 

20131213_acer

 そんなこんなしている内に、エイサーから機材が到着しました。同じ箱がふたつ編集部にあるという光景が……。ダブルW4みたいな!
 

20131213_acer

 さて、ここで最近着任できた『艦これ』を始めてみます。おぉ! ちゃんと動きます! 動作もサクサクと快適に遊べます。
 触ってみた印象としては、物理のWindowsボタンが押しやすいのはイイですね。ヨコにもつと押しやすい部分にあり、デスクトップとスタート画面を素早く移動できます。スペックも相応で動作自体はひっかかりもなくスムーズで、よくできていると感じました。

■関連サイト
日本エイサー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking