2013年12月12日17時30分

目的地までの最短経路を即座に探せる「Google Maps」はやっぱり便利

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneにも標準の「マップ」アプリがありますが、経路検索機能は鉄道検索に対応していなかったりと不便。「Google Maps」なら、車/電車/徒歩を合わせた経路検索が可能です。アプリを起動したら経路検索を選び、主に使いたい交通手段を指定して目的地を入力するだけ。現在地は、位置情報から割り出してくれます。

「経路検索」を選ぶ 交通手段を指定
20131212_arai_gmaps 20131212_arai_gmaps
「検索」欄の右にある二股に分かれた矢印マークをタップして、経路検索モードにします 上段の車/電車/徒歩アイコンから、主に使用する交通手段を選び、目的地を入力します

 目的地を入力すれば、即座に経路の候補が表示されます。そこから任意のものを選びましょう。交通手段をタップして切り替えれば、それに合わせて経路の候補も変更されます。経路を選ぶと地図が表示され、ルートの確認ができます。下段の経路情報をタップすると、詳細なルートの表示も可能。さらに各項目をタップすることで、徒歩だったらどこの交差点で曲がる、などの細かい情報までわかります。
 また、地図をダブルタップすれば、現在地を中心に拡大表示ができます。地図に表示されているルートに沿って進んでいけば、方向音痴の人でも迷うことはありません。ビジネスにもプライベートにも役立つ、「待ち合わせ」に困らない便利な機能を、ぜひ活用しましょう。

1:ルートを選ぶ 2:ルートを確認
20131212_arai_gmaps 20131212_arai_gmaps
目的地を入力すると、いくつかのルートが候補として表示されます。任意のものを選びましょう 任意のルートを選ぶと、地図上に表示されます。下段の経路情報から詳細を確認できます
3:ルートを表示 4:さらに詳細を確認
20131212_arai_gmaps 20131212_arai_gmaps
交通手段ごとの所用時間など、目的地までの詳細な情報を表示できます 手段をタップすると、「横断歩道を渡る」などの、さらに詳細なルートを確認できます

 また、「Google Mpas」アプリ以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が12月13日に発売されます。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

『Google Maps』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Google,Inc.

AppStore アプリをダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking