2013年12月09日15時00分

『戦場のメリークリスマス』のハイレゾ音源で配信開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
『戦場のメリークリスマス』のハイレゾ音源で配信開始

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、同社が運営するハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicにて坂本龍一の代表作『戦場のメリークリスマス』および『CODA』をDSD5.6MHz音源で12月16日(月)より配信する。

 『戦場のメリークリスマス』は、坂本龍一が手掛けた2013年で公開30年となった大島渚監督映画のオリジナル・サウンドトラック。1983年製作当時もエンジニアとして携わったオノセイゲン氏により全曲DSD5.6MHzでリマスタリング。別バージョン、別ミックスなど未公開テイクも多数収録されたボリュームのある内容にて配信される。

 価格は、DSD5.6MHzのアルバムが7000円、単曲700円、DSD2.8MHzのアルバムが4500円、単曲が450円、PCM192kHz/24bitのアルバムが4000円、単曲が400円、PCM96kHz/24bitのアルバムが3800円、単曲が350円。

『戦場のメリークリスマス』のハイレゾ音源で配信開始

 さらに、本作のピアノ・バージョンとなる『CODA』もオノセイゲン氏の手により、DSD5.6MHzにて配信される。価格は、DSD5.6MHzのアルバムが4500円、単曲450円、DSD2.8MHzのアルバムが3500円、単曲が350円、PCM192kHz/24bitのアルバムが3200円、単曲が400円、PCM96kHz/24bitのアルバムが3000円、単曲が350円。

●関連サイト
e-onkyo

※2013年12月9日18時40分訂正:初出時に本文中の坂本龍一さんの名前の表記に間違いがありました。お詫びして訂正致します。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking