2013年12月03日15時30分

腕時計型健康管理デバイス『Fitbit Force』がまもなく登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Fitbit Force

 ソフトバンクがスマートフォン向け健康管理サービス『SoftBank HealthCare』向けの新デバイス『Fitbit Force』を発表した。発売日や本体価格は未定。

 Fitbit Flex(関連記事)に続く腕時計型の活動量計で、これまでの歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間に加えて、階段で上ったフロア数を測定できるようになった。さらに、ディスプレーが新たに搭載され測定データや時刻をすぐに確認でき、腕時計としても使えるようになった。

 カラーがブラックと、ビジネスシーンでも邪魔にならない色となっているので老若男女問わず使えそうだ。

 年末年始にかけて忘年会や新年会と食べる機会が増えますが、これを装着して少しでも健康維持を心がけてはいかがでしょうか。


Fitbit Force SPEC
カラー:ブラック
連続使用期間:7日間
Bluetooth:Bluetooth4.0
ディスプレー:有機ELディスプレー
測定できる健康データ:歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間、上った階数

※2013年12月5日~7日に東京ビッグサイトで開催される、日本最大のスポーツ・健康施設活性化のための専門展・カンファレンス『SPORTEC 2013』にて、『Fitbit Force』を『Fitbit Flex』、『スマート体組成計 SoftBank 301SI』とともに展示予定。

 以下リリース文。

スマートフォン向け健康管理「SoftBank HealthCare」に
「Fitbit Force」を追加
2013年12月3日
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社は、2014年1月中旬以降、スマートフォン向け健康管理「SoftBank HealthCare(ソフトバンク ヘルスケア)」に新デバイス「Fitbit Force™」を追加します。
「Fitbit Force」は、「SoftBank HealthCare」※1に対応した、「Fitbit Flex™」に続くリストバンド型の活動量計です。これまでの歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間に加えて、高度計により、上ったフロア数を測定できるようになります。また、ディスプレーが新たに搭載され、測定データや時刻を手軽に確認することができます。そのほか、「Fitbit Force」提供に関する詳細は後日お知らせします。
なお、2013年12月5日~7日に東京ビッグサイトで開催される、日本最大のスポーツ・健康施設活性化のための専門展・カンファレンス「SPORTEC 2013」※2の当社ブースにて、「Fitbit Force」を「Fitbit Flex」「スマート体組成計 SoftBank 301SI(2014年2月中旬以降発売予定)」とともに展示します。
[注]
※1「SoftBank HealthCare」のページにて、本日よりお客さま向けの「Fitbit Force」発売お知らせメール(発売日に送信)の登録を受け付けます。
※2「SPORTEC 2013」の入場方法など概要はこちら(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

●関連サイト
SoftBank HealthCare

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking