2013年11月21日19時30分

つばさ「置くだけでこんな私になれるなんて」マジカル置くだけ!スピーカー 表紙の人みたいな人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

-今回、本当の表紙は置くだけ!スピーカー』が写ってるだけのものだったのに、こんな表紙のようなものをつくっちゃって、どうしましたか?調子に乗っちゃいました?

 今回はこーのス監督の新作に主演で出させていただけるということで、がんばりました。いつもとは違うわたしを見て欲しいですね。

マジスピの表紙のようなもの
置くだけスピーカー・インタビュー
※実際の表紙とは異なりますのでご注意ください。

-どうも若干会話が噛み合っていないようですが、それでは表紙の話は置いておいて、とりあえずプロモーションビデオの話にしましょう。こーのス監督作品は、前回のコメディー作品に続いて2作目の出演になりますが、今回は前回とは趣がだいぶ違いますね?

 前作では、グレートムタばりの毒霧吹きを練習したりと、それなりに大変だったのですが、今回の作品は、込められたメッセージに、すごく共感する部分があったんです。重いヘッドホンを置いて、自然に流れてくる音が耳に届く、それだけのことがこんなに気持ちいいなんて。それをうまく表現できていればいいんですが、まだわたしの演技がつたなくて。でも、こーのス監督が、とっても素敵な映像に仕上げてくださって。

前作の毒霧吹きつばさ 本作のあおい風つばさ
置くだけスピーカー・インタビュー 置くだけスピーカー・インタビュー
↑かなりお風呂場で練習したそう。 ↑幸せMAXな表情を見事に表現。

-衣装にも監督の指示が入ったとか。

 そうですね。いつものわたしではなく、もっとやわらかい感じの、編集部で言うとクボちゃんみたいな感じの衣装で、ということでした。わたしがクボちゃんみたいなふわっとしたスカート持ってなかったので、こーのス監督が買ってくれました(笑)。

-初めからクボちゃんをモデルに撮ればよかったのでは?

 断られたそうです。

-賢明ですね。ご自身では、だれかこの人みたいに、というのを意識して演じられてましたか?

 宮崎あおいさんみたいに、できたらいいな、と思いました。

-そ、そうですか。そう言われればそう見えなくもないですね。宮崎あおいかぁ…そっかぁ…。ところで今回は、恒例の編集部のある飯田橋のそこいらへんでの撮影ではなく、大規模なロケを敢行したとか。

 はい。埼玉県の大宮にある、大きな公園に行って撮影しました。こーのス監督は、撮影現場でもインスピレーションがむくむく湧く方なので、絵コンテで、おおまかな方向性は決まっていたのですが、コンテにはないようなシーンも多く撮影して。最後は「海で撮る」と言い出して、カメラマンのジャイアンさんが、「埼玉に海はないです」と言ったら、非常に悔しそうにしていたのが印象的ですね。あの顔は一生忘れられないと思います。

自らカメラを取る監督
置くだけスピーカー・インタビュー
↑手元にカメラが寄るシーンでは、こーのス監督自らiPhoneを手に、口を半開きにして撮影。迫真の映像が生まれる瞬間だ。

-今回のPVは、ロングバージョンが1分49秒、ショートバージョンが1分ほどのものですが。

これが『マジカル置くだけ! スピーカー』だ!

 ロングバージョンは、先日週アスPLUSで公開されたもので、ショートバージョンは、Amazonの商品サイト(外部リンク)で見られます。撮影には丸1日かかっているので、実際には、かなり使われていないカットもあったりするんですよ。

ボツになった大きな池の噴水とつばさ
置くだけスピーカー・インタビュー
↑海がないので仕方なく車で30分かけて大きな池のある公園に移動して撮影。が、ボツ。こーのス監督の厳しいチェックは妥協を許さない。
ボツになった桟橋を歩くつばさ
置くだけスピーカー・インタビュー
↑絵画的風景だが、奥に通行人が通りかかりボツに。
ボツになった彼からのメールを待ちながら一人音楽を聞くつばさ
置くだけスピーカー・インタビュー
↑さびしさを全面に押し出したロングショットだが、こーのス監督はボツに。そこまでさびしかねーだろ、ということだろうか。
ボツになったぼっちブランコなつばさ
置くだけスピーカー・インタビュー
↑これも前半のさびしさを演出したシーン。画面端に人物を置くことでさびしさが倍増。結果、ぼっちブランコは別カットが使われている。
ボツになった横チラッなつばさ
置くだけスピーカー・インタビュー
↑本編では、縦方向にチラッと顔をのぞかせるカットが使われているが、こちらも十分にかわいい。本人は撮影時、大テレだったとか。

-個人的にお気に入りのシーンとかありますか?

 最後の、ヘッドホンを外してスピーカーから流れてくる音楽に耳を傾けながら、カメラが青空に向かってパンしていって、スカイツリーを捉えるシーンが好きですね。

-今の質問は、あんまりおもしろい返しが思いつかなかったのでなかったことにしてください。今回の作品を、お父様のマサトさんもご覧になられたとか。なんとおっしゃってました?

 「さすがワシの娘や!」と言ってました。

-いつもどおりの反応ですね。今回のCMを見て、つばささんの新たな魅力に、ファンになられたという方も多いと思いますが、今後はどんな役をやってみたいですか?

 わたしは役者さんではないのでよくわかりませんが、こういったことも苦にせずこなせる、マルチに活躍できる編集者になりたいですね。

-それはまず、編集者として一人前にならないと始まらないですね。ところでこれ、11月25日発売のアスキームック『マジカル置くだけ!スピーカー』のPR記事のはずなんですが、ほとんど宣伝してませんが、いいんですかね?

 『マジカル置くだけ!スピーカー』は11月25日発売です!みなさん、よろしくお願いします!

-今日はどうもありがとうございました。

 『マジカル置くだけ!スピーカー』は、11月25日(月)、全国の書店、オンライン書店で発売予定。Amazonではすでに予約受付中です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking