2013年11月19日16時00分

Xperia Z1、A、Zの純正アプリが更新 写真の自動アップロードなどに対応

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーモバイルは、Xperia Z1、A、Zに対してソフトウェアアップデートを実施しました。対象機種は、ドコモ版のZ1(SO-01F)、A(SO-04E)、Z(SO-02E)です。au版のZ1(SOL23)、UL(SOL22)は含まれませんので注意。

Xperia ソフトウェアアップデート

 今回アップデートされるのは“アルバム”、“WALKMAN”、“ムービー”の3つのアプリ(Z1はアルバムとWALKMANのみ)。それぞれの更新内容は以下の通りです。

●アルバム

更新前 更新後
Xperia ソフトウェアアップデート Xperia ソフトウェアアップデート

 ソニーのクラウド型写真共有サービス“PlayMemories Online”との連携が強化されました。クラウド上と端末内の写真や動画が一括して閲覧でき、マイアルバムの上部ではクラウドにアップされた写真が大きくバナーとして表示されます。

 また、PlayMemories Onlineの自動アップロード機能“オールシンク”にも対応。無料で利用でき。最長辺が1920ドットの画像なら無制限にアップロード可能です。

●WALKMAN

更新前 更新後
Xperia ソフトウェアアップデート Xperia ソフトウェアアップデート
更新前 更新後
Xperia ソフトウェアアップデート Xperia ソフトウェアアップデート

 WALKMANアプリは、プレイリスト作成機能と月980円の音楽配信サービス“Music Unlimited”との連携を強化。

 プレイリストでは、“最近再生した曲”を選べるようになり、作成したプレイリストの曲順を変更が可能に。また、画面下部に再生コントローラーが常時表示され操作性が向上しました。

●ムービー

更新前 更新後
Xperia ソフトウェアアップデート Xperia ソフトウェアアップデート

 トップ画面のプレビュー表示が、さらに拡大され見やすくなりました。また、“アプリと機器”欄ではネットワーク上のDLNA対応機器が直接表示されるようになったので、より接続先を選びやすくなりました。

 このように、今年発売されたドコモのXperiaスマホの標準アプリはほぼ同様の機能をもつようになりました。OSのアップデートも同様ですが、使っている機種が最新機種と同等になるのは非常にうれしいことです。

 アップデートは設定の端末情報にある“アプリケーション更新”から、3G、LTE、WiFi接続時に実行できるので、対象ユーザーはぜひ試してみましょう。

●関連サイト
ソニーモバイル 該当プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking