2013年11月13日21時15分

ASUSから1300Mbps+600Mbpsで通信できる無線LANルーターが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
20131113_asus

 ASUSが、802.11ac(Draft)/n/a/g/bに対応した無線LANルーター『RT-AC68U』を11月16日より発売開始する。予想実売価格は2万円前後。
 802.11acでは、最大1300Mbpsの高速通信を実現し、有線LAN並みに快適なウェブブラウジングが楽しめる。802.11nでは、最大600Mbpsで通信可能。2.4GHz帯の無線通信を最大33%高速化する“TurboQAM”に対応し、規格上最速の600Mbpsが実現できる。
 5GHzと2.4GHzのデュアルバンドにも対応し、5GHz帯では802.11ac(Draft)/n/aが使用可能。2.4GHz帯では、802.11n/g/bが使用できる。たとえば、タブレットとスマホなどで使う周波数を分けるという使い方も可能だ。
 

20131113_asus

 接続する端末の位置を検出して、そのデバイスに集中して電波を飛ばす“Ai Radar”機能を搭載。電波が届きづらい場所でも高速な通信速度を維持しやすくなるとのこと。また、本体にはデュアルコアCPU“Cortex-A9”、メモリー256MBを搭載。処理を高速化することで、高速通信も余裕をもって対応できる。

■関連サイト
ASUS

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking