2013年11月03日14時00分

押井守が語るビジネスパーソンのための処世術『仕事に必要なことはすべて映画で学べる』他【今週の新刊】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発売されたばかりの気になる書籍をご紹介。今週は『アルゴリズムが世界を支配する』、『「いいね!」が社会を破壊する』、『仕事に必要なことはすべて映画で学べる』の3冊です。

 

アルゴリズムが世界を支配する
著 クリストファー・スタイナー
角川EPUB選書
933円(Kindle版)

 ウォール街で株価に影響を与え、ヒット曲を予測し、病気を診断する。いまやあらゆる場面に活用されている"アルゴリズム"について、数学的歴史から未来の影響力まで解説。

 

「いいね!」が社会を破壊する
著 楡周平
新潮新書
777円

 超優良企業だったコダックがつぶれたように、イノベーションは既存産業を崩壊させる。ネット進化の先にあるのは勝者なき世界なのか。経済小説の著者が問いかける。

 

仕事に必要なことはすべて映画で学べる
著 押井守
日経BP社
1680円

『ハスラー』に見る勝敗論、『飛べ!フェニックス』で学ぶ、組織として生き残るための決断。映画監督・押井守が、ビジネスパーソンのために"負けない"処世術を語る。

 

※本記事は週刊アスキー11/12号(10月29日発売)の記事を転載したものです。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking