2013年10月29日17時00分

8.1タブ『T100TA』、3in1『Trio』などASUS TransBookシリーズ発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ASUS TransBook T100TA

ASUS

 T100TAはBay Trailこと、Atom Z3740を搭載するWindows8.1(32ビット)採用10.1インチタッチ液晶(1366×768ドット)タブレット。キーボードドックが付属する。メモリーは2GB、IEEE802.11a/b/g/nとBluetooth4.0に対応。ストレージ容量別に3モデルあり、価格はT100TA-DK564G(64GB eMMC+500GB HDDモデル)が5万4800円前後(11月下旬以降発売予定)、T100TA-DK532GS(32GB eMMC+500GB HDD/Microsoft Officeモデル)が5万9800円前後(11月中旬以降発売予定)、T100TA-DK32G(32GB eMMCモデル)が4万4800円前後(11月2日発売予定)となる。なお、eMMCはタブレット側、HDDはキーボードドック側に搭載する。

ASUS ASUS

 インターフェースはマイクロHDMI 、マイクロUSB、マイクロSDXCカードスロット、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックを備えるほか、キーボードドックにフルサイズのUSB3.0がある。バッテリー駆動時間はタブレット部のみで約15.8時間と長く、キーボードドック接続時はT100TA-DK564Gが約7.5時間、T100TA-DK532GSが約7.6時間となるが、HDDを搭載しないT100TA-DK32Gの場合、約14.9時間。サイズと重量は以下。

●サイズと重量
T100TA-DK564G/T100TA-DK532GS(共通)
タブレット:263(W)×171(D)mm×10.5(H)mm、約550g
タブレット+キーボード:263(W)×171(D)mm×24.45(H)mm、約1.13kg

T100TA-DK32G
タブレット:263(W)×171(D)mm×10.5(H)mm、約550g
タブレット+キーボード:263(W)×171(D)mm×23.6(H)mm、約1.07kg


ASUS TransBook Trio TX201LA
 

ASUS

 11.6インチタッチ液晶(1920×1080ドット)&Atom Z2560を採用するAndroid4.2.2タブレットと、Windows8(64ビット)&Core i7-4500Uを搭載したPCステーション(キーボード部)を備えるユニークな3in1 PC。実売価格は13万9800円前後で11月2日発売予定。タブレット部とPCステーション(キーボード部)を合体しているときは、AndroidとWindowsを1ボタンで切り替えられるクラムシェルスタイルで使える。また、液晶を取り外せば、Androidタブレットになり、PCステーション(キーボード部)のミニDisplayPort出力やマイクロHDMI出力で液晶ディスプレーやテレビにつなげば、デスクトップPCのような使い方もできる。

ASUS ASUS

 ほか、主なスペックはタブレット部がメモリー2GB、16GB eMMを備え、IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth4.0に対応。インターフェースはマイクロUSB、マイクロSDHCカード対スロット、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック。サイズは304.92(W)×193.78(D)×9.7(H)mm、重量は約700g。PCステーション(キーボード部)はメモリー4GB、500GB HDDを搭載。通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac(Draft)Bluetooth4.0に対応。インターフェースは映像出力のほか、USB 3.0×2、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックを備える。サイズは304.92(W)×193.78(D)×13.4(H)mm、重量は約1kg。なお、タブレットとPCステーション接続時は304.92(W)×193.78(D)×23.6(H)mmとなる。バッテリー駆動時間は、タブレット単体で約5時間、PCステーション単体で約5.6時間、合体時は約13時間となる。

ASUS ZENBOOK UX301LA

ASUS

 UX301LAは天板に高い耐傷性をもつCorning社のGorilla Glass3を採用した13.3インチ液晶搭載ノートPC。WQHD(2560×1440ドット)のタッチパネルと512GB SSD(256GB SSD×2)を採用するUX301LA-SIS(ASUS フラッグシップ・コーナー限定モデル:関連サイト)が26万9800円前後で11月下旬以降発売予定。フルHD(1920×1080ドット)タッチパネルと256GB SSD(128GB SSD×2)を搭載するUX301LA-BLUEが22万9800円前後で12月上旬以降発売予定となる。CPUはCore i7-4500U、メモリー8GB、OSはWindows8(64ビット)で共通。IEEE802.11a/b/g/n/ac(Draft)Bluetooth4.0に対応。バッテリー駆動時間はWQHD機が約9.1時間、フルHD機が約10.7時間となる。サイズは325(W)×226(D)×15.5(H)mm、重量約1.4kg。

ASUS ASUS

 インターフェースはミニDisplayPort、マイクロHDMI、USB3.0×2、SDXCカードスロット、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックを備える。

■関連サイト
ASUS

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking