2013年10月22日16時00分

LGのフラッグシップG2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドコモの“2013-2014冬春モデル”として先陣を切って発売された『G2 L-01F』。グローバルでは『LG G2』として発売された本モデルを発売日に入手し、メインスマホとしてじっくり使ってきました。

発売日にゲット!
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力
※ジャイアン鈴木ではありません

 5.2インチ超狭額縁の大画面フルHD液晶ディスプレー、操作しやすい背面キー&持ちやすいラウンドフォルム、高密度化&スリムサイズのバッテリーなどなど、さまざまな特徴のあるG2 L-01Fですが、今回は常用スマホとして愛用してきたからこそわかった、その魅力を皆さんにご紹介いたします。

■ノックオンによるオンオフが超便利

 とにかく便利なのが、画面を2回タップすることでディスプレーをオンオフできる“ノックオン”機能です。

画面2回タップでディスプレーオン
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力

 たとえば卓上にG2 L-01Fを置いているときに、メール着信があった場合、画面を2回タップするだけで、どのようなメールが来ているのか確認できます。セキュリティーのため“フェイスアンロック(顔認証)”をかけている場合も、メール内容を確認する流れで端末を覗き込めばオーケー。実にイージーです。

 またポケットから取り出すときも、電源ボタンやホームボタンをまさぐって探す必要はありません。端末をつかんで、親指で軽く画面を2回タップすればいいのです。

 スマホのディスプレーオンオフ作業は、ひんぱんに行なう場合結構なストレスになるもの。この作業が最低限の手間、そして実に簡単なアクションで行なえることは、G2 L-01Fの大きなアドバンテージのひとつと言えるでしょう。

■光学式手ぶれ補正カメラならではの撮影の楽しみ

 G2 L-01Fの厚さはわずか9.2ミリ。この極薄ボディーに搭載されているメインカメラは約1320万画素という高画素CMOSセンサーですが、なおかつ2軸の“OIS(Optical Image Stabilizer)”……光学式手ブレ補正機構を実装しています。

2軸の光学式手ブレ補正機構を実装
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力

 光学式手ブレ補正機構はシャッタースピードに換算すると約2~3段ぶんの効果があると言われています。言い換えれば、暗所で撮影するときにシャッタースピードを落とし、より明るい画像が撮影できるわけです。

1/15秒でも手ブレなし
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力
※G2 L-01Fによる実写画像

 たとえば上の夕闇の写真は、シャッタースピード1/15秒、ISO500で撮影されていますが、解像感が失われず、かつ手持ちでの撮影で手ブレが起きていません。このように抑えめのISO感度で、ノイズの少ない写真を撮影できるのは、G2 L-01Fの真骨頂と言えるでしょう。

■専用機いらずのハイレゾサウンドがスゴイ

 ドコモの製品公式サイトでまったく触れられていないのが、アメージング信じられないのですが、G2 L-01Fは24-bit、192kHzのFLACおよびWAVファイルに対応した、いわゆるハイレゾ音楽プレーヤーでもあるわけですね。

ハイレゾサウンドを楽しめる!
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力

 「今年ハイレゾが来る!」と言われていますが、なにもハイレゾ音源対応の音楽プレーヤーを買わずとも、G2 L-01Fがあれば24-bit、192kHzのFLACおよびWAVファイルを堪能できるわけなので、ハイレゾ音源対応イヤホンorヘッドホンだけ準備すればよいのです。

■Qスライドアプリ、スライドウィンドウによるマルチタスク環境はPC並み

 スマートフォンやタブレットは、AndroidもiOS端末も基本はフル画面表示。アプリを同時に使ったり、素早く切り替えるのはややメンドーです。そのふたつの不満を解決するLGエレクトロニクス独自の機能が“Qスライドアプリ”、“スライドウィンドウ”です。

ウインドー表示可能なQスライドアプリ
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力

 Qスライドアプリは、上記のとおり、ユーティリティー的アプリをウインドー表示可能な機能。G2 L-01Fでは、動画、インターネット、メッセージ、カレンダー、Eメール、ファイルマネージャー、電卓、ダイヤルと、ひんぱんに使うアプリケーションを中心に総数9本と大幅増量されました(従来モデルでは動画、インターネット、カレンダー、電卓の4本のみ)。今回、メッセージ、Eメール、ダイヤルとコミュニケーション系アプリが新たに加わったのがうれしいところですね。

マルチタスク感覚のスライドウィンドウ
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力

 アプリ起動中、3本指の左スワイプでアプリを収納、3本指の右スワイプでアプリを引き出すことができるスライドウィンドウは、使い始めると手放せない機能です。アラーム、乗り換え案内、LINEなど、ひんぱんに使うアプリケーションを、このスライドウィンドウで出し入れすると、利便性が大幅アップします。ぜひお試しを!

■総括

 「Learning from You」というコンセプトに込められたとおり、G2 L-01Fはユーザー目線で丁寧に作り込まれた、LGエレクトロニクスのフラッグシップスマートフォンです。購入者満足度が非常に高い本端末を、ぜひ皆さんも店頭で手に取って試してみてください。

次回もお楽しみに!
G2 L-01Fを1週間使ってわかったその魅力
※ジャイアン鈴木ではありません

 次回は30日に“G2 L-01Fの細かすぎて気づかない超便利機能”と題する記事をお届けする予定です!

●おもなスペック
OS:Android4.2
通信:3G、LTE
ディスプレー:5.2インチ液晶(1080×1920ドット、423dpi)
CPU:MSM8974(2.3GHz、クアッドコア)
メモリー(RAM):2GB
内蔵ストレージ:32GB
カメラ:約1320万画素(インカメラ約240万画素)
サイズ/重量:71(W)×9.2(D)×139(H)mm/約145g

G2 L-01F
メーカー:LGエレクトロニクス
キャリア:ドコモ
製品公式サイト(メーカー)
製品公式サイト(キャリア)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking