2013年10月13日23時30分

『カオスだもんね!』タミヤの10式戦車を1日でつくってみた(製作編)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

8月に富士の裾野で行なわれた、自衛隊総合火力演習に行ってきた週アス編集部の中村さん。その話を聞いたアカザーさんは、かなり羨ましかったんだそうです。

20131011saku

この行き場のない気持ちをどこにぶつければ? 中村さんよりもオレが10式戦車を愛していることをどう表現すれば? そして、アカザーさんは思いついちゃったのです。「そうだよ! この“10式戦車愛”をプラモで表現すりゃいいんだよ!」と。

中村さんも「動いていない10式戦車しか見たことないヤツに、10式戦車愛で負けるハズがない」と売り言葉に買い言葉で、週アスホビー部ツートップによるプラモバトルが勃発。そんなワケでその模様をなぜかミズグチさんが見届け、ジャッジすることに。

20131011saku


プラモバトルの舞台に選んだのは、タミヤプラモデルファクトリートレッサ横浜店(以下TPF)。

20131011saku


これまで何度かお世話になっているこのお店は、製作スペースに加え各種ツールや塗装用具をお借りすることができる、プラモ製作にはもってこいの場所。

20131011saku


さらに困ったときには、この店のマスターを勤めるプロモデラーの長谷川慎二さんが色々とアドバイスしてくれるという、至れり尽せりなスペースです。

20131011saku


そんなワケで、今回ここでふたりがつくるプラモがコチラ。

20131011saku


タミヤから発売されたばかりの『1/35 陸上自衛隊 10式戦車』(価格4830円)です。これを1日で組み立てから塗装までこなし、その出来を競うという、いつもながら無謀な企画です。

20131011saku


時間もないので、さっそく作業を開始します。箱を空けるとこんな感じ。あなどれないパーツ数です。

20131011saku
20131011saku


長谷川さんのアドバイスに従って組みはじめます。

20131011saku


まずは転輪から。ひとつひとつヤスリをかけていく中村さん。仕事が非常に丁寧な感じです。

20131011saku


ちなみにこのWAVEのヤスリスティックは長谷川さんの私物らしいのですが、言えば誰でも貸してもらえるそうです。

20131011saku


水口さんもヤスリスティックを借りて、アカザーさんのお手伝いをしたみたいです。

20131011saku
20131011saku


水口さんに足を引っ張られつつも、アカザーさんはライト部分の組み立てを完了! と思ったら、ちゃっかり難しいポイントを長谷川さんに手伝ってもらってました。

20131011saku


なんでもこの10式戦車は、ナイロンメッシュシートを切り出して貼っていくポイントがいくつかあるそうで、これがけっこうやっかいな作業なのだとか。

20131011saku


中村さんは事前にその状況を想定していたようで、自前で別売りの金属製エッチングパーツを用意して臨んだようです。

20131011saku


ここで、あらためて陸上自衛隊 10式戦車とは、どんな戦車なのかをご紹介。

20131011saku


“走るコンピューター”の異名を持つだけあって、最新鋭の技術が随所に盛り込まれている感じですね。

組み立て作業も中盤。アカザーさんはスモークディスチャージャー(発煙筒発射機)の部分を組み立て中のようです。

20131011saku


なるほど、こんな位置に付いているんですね。

20131011saku


その再現度の高さから、組み立てることで実車の構造がいろいろと学べたりするのも、タミヤ製プラモデルのいいところです。

その後は週アスホビー部のふたりが“黙々模型タイム”に突入してしまったので、しばし退屈なミズグチさん。

20131011saku


そんなミズグチさんを癒やしてくれたのが、偶然見つけた『MGガンダムver.3.0』。

20131011saku
20131011saku


こういった最新プラモの完成品が間近で見られるところも、TPFのいいところです。(注:この『MGガンダムver.3.0』の完成品はTPFの製作スペース利用者が組み立てて置いていったものらしく、TPFではキットは販売していないとのことです)


そして開始から4時間。ここで最大の難所である砲塔後部のバスケットの製作に取り掛かります。

20131011saku
20131011saku


アカザーさんもさぞ苦戦していると思いきや・・・・・・アレ? もう完成してる!?

20131011saku


ちゃっかり者のアカザーさんは、難所のバスケット製作を長谷川さんにお願いしていました。少しは中村さんを見習って真面目に自分でつくってくださいよ! とはいえ、ここまでくればあとは砲塔と車体を組み合わせれば、仮組みの完成です!

20131011saku


というワケで、次回は2色迷彩の塗装編に突入です。果たして1日で10式戦車は完成するのか!? TPFの営業終了まで残り4時間。

タミヤ 1/35 陸上自衛隊 10式戦車(外部リンク)

タミヤプラモデルファクトリー(外部リンク)

タミヤの10式戦車“1日製作”レポートは週刊アスキー11/5号(9月30日発売)の『カオスだもんね!PLUS』をチェック!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking