2013年10月11日16時30分

KlipschのNFC対応Bluetoothスピーカーをスマホで試したら大迫力だった件

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 最近スマホ内蔵スピーカーで音楽を楽しむ人も増えているそうですが、それはちょっと寂しいですよね。重厚なサウンドを楽しみたい人は、少し大き目のBluetoothスピーカー導入を検討してみてはいかがでしょうか?

KMC1(Klipsch Music Center 1)
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化
市場価格:3万2340円(10月11日調べ)

 『KMC1(Klipsch Music Center 1)』は、全米最古にして最大級の老舗スピーカーブランド“Klipsch(クリプシュ)”の製品。パッケージからしてなかなかの迫力です。

前面
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化
背面
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化

 外観は重厚かつシンプルな作りで、そのボディーに10W 2.5インチ(6.4cm)フルレンジスピーカーが2基搭載されています。そのわりには、筐体サイズは25.9(W)×8.6(D)×10.9(H)センチとコンパクトですが、重量は1.56キロとヘビー級。頼もしい音が聴こえてくる予感がいたします。

(1)電源入れる
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化
(2)NFC対応スマホをタッチ
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化
(3)接続完了
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化

 本製品はNFCに対応しているので、NFC対応スマホならセットアップは非常にイージー。上記のとおり、迷うことなく接続が完了します。NFCはホント便利ですねえ。あらゆる製品にNFCが搭載されてほしいものです。

肝心のサウンドは?
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化

 さて肝心のサウンドですが、あまりにも当然のことながらスマホ内蔵スピーカーとは比べ物になりません。たんに音が届くという意味であれば、100人以上が勤務するビルフロアで鳴らしても、すみずみまで音が行き渡ります。

 また、その重さから容易に想像がつくように筐体が高剛性で作られているおかげで、巷によくある安価なBluetoothスピーカーのように、ボリュームを上げたときにビビるような不快音もありません。これは個人的な感覚ですが、12~16畳ぐらいのリビングであれば、十分リスニングが楽しめるだけの音量があるという印象です。

もちろんiPhoneでも使えますよ
NFC対応Bluetoothスピーカーでスマホの貧弱サウンドを超強化

 なお、NFCを搭載していない我がiPhone5sやほかのスマートフォンでも、初回のBluetooth接続は手動設定になりますが、もちろん利用可能です。

 今回はスマホと接続しましたが、もちろんBluetoothプロファイルが対応していればタブレットやPCでも利用可能。音楽だけでなく、動画やゲームを迫力のサウンドで楽しみたいのであれば、絶好のアイテムではないでしょうか?

KMC1(Klipsch Music Center 1)
メーカー:Klipsch(クリプシュ)
販売元:フロンティアファクトリー
市場価格:3万2340円(10月11日調べ)
製品公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking