2013年10月13日14時00分

化石をとおして眺める地質学の歴史『化石の意味』他【今週の新刊】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発売されたばかりの気になる書籍をご紹介。今週は『化石の意味』、『美男子美術館』、『個人情報ダダ漏れです!』の3冊です。

 

化石の意味
著 マーティン・J・S・ラドウィック
みすず書房
5670円

 化石はどのように解釈されてきたのか。ときには"ノアの洪水"など宗教の圧力によって論争を巻き起こした化石の起源。人類の誕生、進化論へと続く、地質学の歴史を語る。

 

美男子美術館
著 山口路子
徳間書店
1000円

 死を決意し、苦悩する自画像を残したゴーギャン、自らを官能的に描写したロセッティ、画家たちに愛された聖セバスチャン。名画に隠された美男子たちの物語を紹介。

 

個人情報ダダ漏れです!
著 岡嶋裕史
光文社新書
777円

 私物のスマホを使って会社でアダルトサイトを見てもバレないか? 貴重な情報をネットに上げなければ大丈夫? 具体例をあげながら個人情報を保護する使い方を解説。

 

※本記事は週刊アスキー10/22号(10月8日発売)の記事を転載したものです。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking