2013年09月25日13時30分

東芝の新液晶テレビ『レグザ Z8』シリーズは史上最強の2K高画質

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 この秋登場する東芝の液晶テレビ『レグザ Z8』シリーズは、テレビの基本とも言える画質と音質に、今まで以上にこだわり抜いた史上最強の2Kテレビと言っても過言ではない。

2013regza_z8

 IPS液晶はもちろんのこと、すべてに自社開発の直下型LEDバックライトを採用し、従来モデルに比べて75%もの輝度アップを実現。さらにLEDバックライトを広色域化し表示色域を14%拡大することにより、今まで再現しきれなかった赤や青の微妙なグラデーション変化を正確に再現できるようになっているという。

 音質に関しては、従来のレグザは画質ほど重視されてはこなかったが、今回はスピーカーに“ラビリンス型バスレフボックス”を採用した合計出力3OWのスピーカーを搭載。前モデルに比べて約2倍の音圧で、『Z8』シリーズではパワフルなサウンドを体感できる。

2013regza_z8 2013regza_z8

↑『レグザZ8』シリーズに搭載した“ラビリンス型バスレフボックス”採用スピーカー。」

また、『Z8』シリーズでは録画機能についても進化が見られ、ついにタイムシフトマシンがBS/CSデジタル放送録画に対応となっている。

REGZA Z8シリーズ(11月上旬発売予定)
 55Z8(55インチ) 予想実売価格 26万円前後

 47Z8(47インチ) 予想実売価格 21万円前後
 42Z8(42インチ) 予想実売価格 16万円前後

 

『Z8』と同等の高画質&高音質の低価格モデル『J8』シリーズも登場

2013regza_z8

 『J8』シリーズは、『Z8』シリーズと同じくIPS液晶に直下型LEDバックライトを採用し、“ラビリンス型バスレフボックス”スピーカーを搭載。タイムシフトマシンなどの高性能録画機能や3D機能を省くことでお手ごろ価格となっている。

REGZA J8シリーズ(11月上旬発売予定)
 55J8(55インチ) 予想実売価格 22万円前後
 47J8(47インチ) 予想実売価格 17万円前後
 42J8(42インチ) 予想実売価格 12万円前後

東芝『レグザ』(関連サイト)
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking