2013年09月24日17時30分

ゲーム中のスワイプ操作でコントロールセンターを呼び出したくないときの設定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneの画面を最下部から上方向にスワイプすると表示される「コントロールセンター」。Wi-Fiやライト機能のオン/オフをすぐに切り替えられてとっても便利ですよね。ただ、スワイプ操作の多いゲームや、「メール」/「Instagram」などで履歴を素早くさかのぼりたいときなど、誤ってコントロールセンターを呼び出してしまうと操作が中断されてしまいます。こんなときは、アプリの操作中はコントロールセンターを起動しないようiPhoneの設定を変更すれば解決です。以降は、ホーム画面内のみでしかコントロールセンターが表示されなくなります。通常の利用ではオンに、ゲームに集中したいときなどはオフするなどシーンに合わせて切り替えましょう。

 ちなみに純正以外のアプリでは、コントロールセンターを呼び出す方法が2種類あります。通常は1回のスワイプでOK。ただし、アプリの起動画面で、画面上部にiPhone標準の時計が表示されない場合は2回の連続スワイプが必要です。この場合、1回スワイプすると画面下部にツマミが表示され、その状態から再度スワイプすることでコントロールセンターが現れます。

ゲーム中に表示されるコントロールセンターがジャマ!
記事図版1
いつもは便利なコントロールセンターも、スワイプ操作を多様するゲームアプリなどでは厄介ものになります。
コントロールセンターを呼び出さない設定に切り替える
記事図版2
「設定」アプリ→「コントロールセンター」→「App内でのアクセス」をオフに切り替えれば作業完了です。ゲームやほかのアプリでの作業が終わったら、元に戻しておきましょう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking