2013年09月20日00時30分

iPhone5sは若い人がオトク? 3キャリアが若者向け乗り換え割り引きを開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0920auwelcomeback

 auは9月19日、他社からの乗り換えで22歳以下のユーザーを対象とした新規キャンペーン“U22 auにかえる割”を発表しました。

 “U22 auにかえる割”は、他社の携帯を利用中の22歳以下のユーザーがMNPを利用して4G LTE対応のauスマホを新規契約すると、月額基本料およびパケット通信料が最大3年間割り引きになるもの。もちろん20日発売のiPhone5s、5cも対象です。

 割り引き内容は以下のとおりです。

・“LTEプラン”の月額使用料が最大3年間0円※
・パケット通信料“LTEフラット”の月額使用料が最大3年間1050円割り引き
※2年単位で自動更新の“誰でも割”適用時。更新月以外の途中解約などの場合、契約解除料(9975円)がかかります。

 キャンペーン期間は9月20日から2013年12月1日まで。なお、“U22 auにかえる割”は“auスマートバリュー”と併用できません。

 ソフトバンクも19日に、同様に学生向けのキャンペーン“のりかえ学割”の20日からの実施を発表しました。

 “のりかえ学割”は他社の携帯を利用中の学生がMNPを利用してソフトバンクのスマホを新規契約すると、月額基本料およびパケット通信料が最大3年間割り引きになるもの。

 割り引き内容は以下のとおりです。

・“ホワイトプラン”の月額使用料が最大3年間0円※
・パケット定額サービスの上限額/定額料が最大3年間1050円割り引き
※2年単位で自動更新の“ホワイトプラン”適用時。更新月以外の途中解約などの場合、契約解除料(9975円)がかかります。

 対象ユーザーは小学生以上での学生で、契約時には学校の学生確認書類や生年月日確認書類などが必要。キャンペーン期間は9月20日からで終了期間は明らかにされていません。また、10月1日からディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクでも申し込み可能ですが、ソフトバンクモバイルとディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク間のMNP新規契約時は申し込み不可です。

 ドコモはすでに2社と同様、学生向けの割り引きキャンペーン“ドコモへスイッチ割”を発表しています。

 割り引き内容は以下のとおりです。

・“タイプXiにねん”の月額使用料が最大3年間0円※
・パケット定額サービスの上限額/定額料が最大3年間1050円割り引き
※2年単位で自動更新の“タイプXiにねん”は更新月以外の途中解約などの場合、契約解除料(9975円)がかかります。

 ドコモもソフトバンクと同様に小学生以上の学生限定で、契約時には学生確認書類(中学生以下のユーザーは健康保険証など)が必要です。

 3社の学生向けMNP割り引きキャンペーンを比較すると、割り引き額や割り引き期間は同じ。auのみ学生限定ではなく22歳以下のユーザーが対象なのが目を引きますね。

【iPhoneケースふろく! 新iPhone特集の週刊アスキー ご予約はこちら!】

iPhone5s&5cまとめ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking