2013年09月19日17時00分

32人対戦がアツい『BATTLEFIELD4』や『FIFA14』など試遊:東京ゲームショウ2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 東京ゲームショウ2013のエレクトロニック・アーツのブースでは、発売直前のタイトルを複数展示。もちろん発売に先駆けてのプレイが可能で、人気FPS『バトルフィールド4』では32人による大型対戦も楽しめる!

20130919_ea

 エレクトロニック・アーツのブースで目を引いたのが、10月31日にPCとPS3、Xbox 360向けとして発売する『バトルフィールド4』の対戦ブース(PS4用は2014年2月22日発売予定)。

20130919_ea

 大規模なブース内には、中央に大型スクリーン、そして、左右でブルーとレッドのチームに分かれ、総勢32人でバトル。

20130919_ea

 ブース内ではスモークの演出がされて雰囲気たっぷり。それに加えて、16人どうしによるチーム戦。否が応でも盛り上がること必至だ。

20130919_ea

 メンバー入れ替え時にメンテするコンパニオンさんの姿も戦場仕様。

20130919_ea

 そして、10月17日発売の『FIFA 14 ワールドクラス サッカー』も、試遊台を展示。

20130919_ea

 上の写真左に見える黒いボックス内に『XboxOne』と『PS4』が設置され、『FIFA 14』がプレイできる。SCEブースでも遊べるので、混雑を見つつ、空いているときを選ぼう。

 また、iPad mini版も展示。プレイはサクサクで、登場が楽しみだ。

20130919_ea

 『FIFA 14』ブースのコンパニオンのお姉さんもサッカー仕様。

20130919_ea
20130919_ea

 さらに、ブース内ではサイン入りのユニフォームが並び、スマホでお気に入りの選手のユニフォームを撮影している人が多数見られた。

20130919_ea

 また、11月21日に発売するレースゲーム『ニード・フォー・スピード ライバルズ』も展示。レース仕様のシートを構え、ハンドルをコントローラーに変えてのプレイが楽しめる。

20130919_ea
20130919_ea

(C)2013 Electronic Arts Inc.

■関連サイト
エレクトロニック・アーツ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking