2013年09月17日17時30分

iPhoneの「ユーザ辞書」を使わずに友達の名前をサクッと入力できる裏ワザ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneで友人や家族の名前を入力する際、変換候補に該当するものがないということはしばしばあります。その都度「ユーザ辞書」に登録するのは面倒、という方は「連絡先」アプリを見直してみましょう。実は、「連絡先」で友達の「名」と「名の読み」が登録してあれば、文字入力の際にばっちり候補に表示されるんです!

設定は「連絡先」に登録するだけ
「連絡先」にしっかり登録しよう
文字入力を楽にするコツは、「連絡先」アプリで各項目をもらさず設定しておくこと
変換候補にバッチリ表示されます
変換候補にもバッチリ表示されます
「連絡先」に登録する前(左)と、登録後の文字入力画面です(右)。「単語登録」に余計な単語を登録せずに済むので、単語の管理も楽になりますよ

 「連絡先」に登録する際は、名前を「姓」と「名」に分けて設定するのが通常です。ただし、ガラケーからのデータの移行時や、過去のデータからをiPhoneを復元したときなどに「姓」欄のみにフルネームが登録されてしまう場合があります。このようなときは文字入力時に名前の候補が表示されないので、「名」欄にも名前を登録し直しておきましょう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking