2013年09月14日10時30分

栗山千明「クールな役より舞子のほうが自分に近いですね」9/10発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●栗山千明
9/10発売号(2013 9/24号・通巻946号)

946号表紙の人・栗山千明

クールな役より舞子のほうが自分に近いですね

――今度の『劇場版 ATARU』とこれまでのテレビ版で、何か違いみたいなものはあります?
 チョコザイさんは自分が犯人扱いされてしまったり、主任も刑事らしく活躍したりしてますが、舞子は、チョコザイさんとの距離を感じたりしますけど、基本的なキャラクターとしては、いちばん連ドラのようにふざけていると思います。連ドラの最初のころ、監督に「はい、ここでコケてください」とか小ネタを現場で急に言われて、結構戸惑ったりしたのですが、いまでは「あれ? そろそろ来ないの?」と逆に思ったり(笑)。ひとつの役を長くやらせていただいているので、馴染み感はあります。

――これまでクールな役が多いですが、ご自身はどうなんですか?
 クールな役は「クールにしなきゃ」という意識をもたないとできないですし、舞子のほうが自分に近いと思います。クールな姿にあこがれているので、クールって言ってもらえるのはうれしいですね。

――女優に歌手にとお忙しいですが、趣味的なことはやってます?
 あまりできてないですね。アニメを観たり漫画を読むのはまだいいんですが、本を読むのは罪悪感があるんですよ。「これ読んでるんだったら、台本読まないと」って(笑)。だから、その手の情報は極力入れないようにしています。

946号表紙の人・栗山千明

『劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』

946号表紙の人・栗山千明

●2013年9月14日(土)全国東宝系ロードショー
●監督:木村ひさし 脚本:櫻井武晴
 出演:中居正広
    北村一輝 栗山千明 玉森裕太
    堀北真希 松雪泰子 村上弘明

 高視聴率だった中居正広主演の連続ドラマ『ATARU』がいよいよスクリーンに。今回はアタル(通称チョコザイ)の心の原点ともいえるエピソードも登場し、シリーズの集大成となる作品に仕上がっている。

 

■プロフィール

946号表紙の人・栗山千明

1984年10月10日生まれ、A型。数多くの映画やドラマで活躍。女優、モデル、そして歌手として幅広く活動している。10月12日より放送『実験刑事トトリ2』(NHK総合・毎週土曜日21:00・全6話)に出演。

■関連サイト
栗山千明オフィシャルウェブサイト


Newsstand(定期購読)およびBOOK☆WALKER、Kobo(ともに単号販売)で電子版を配信しています。Newsstandは下記リンクからもご利用いただけます。

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

 

フォトグラファー 木村晴
ヘアメイク HIROTAKA
スタイリスト ume
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

衣装協力 UPTIGHT/ 株式会社ブライト TEL:03・5728・3292、TALBOTS TEL:03・6698・5971、connie by phoebe・phoebe/phoebe 表参道原宿店 TEL:03・6438・9071、RANDA TEL:06・6451・1248

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking