2013年09月16日14時00分

人間関係すらもネットに侵食される『ウェブ社会のゆくえ』他【今週の新刊】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発売されたばかりの気になる書籍をご紹介。今週は『進化する魚型ロボットが僕らに教えてくれること』、『IT 社会事件簿』、『ウェブ社会のゆくえ』の3冊です。

 

進化する魚型ロボットが僕らに教えてくれること
著 ジョン・H・ロング
青土社
2520円

 魚型ロボットを使って脊椎動物の進化をシミュレーション。バイオロボット工学者である著者が、進化とは何か、ロボットと生命とは、仮説を検証することの難しさを語る。

 

IT 社会事件簿
著 矢野直明
ディスカヴァー・トゥエンティワン
1785円

 1998年のドクター・キリコ事件から、東芝アフターサービス事件、遠隔操作ウィルスの誤認逮捕まで、インターネットが引き起こした代表的な事件の影響をあらためて考察。

 

 

ウェブ社会のゆくえ
著 鈴木謙介
NHKブックス
1050円

 スマートフォンによりいつでもソーシャルメディアにアクセスできる今、人間関係もネットの情報として取り込まれてしまう。ウェブに侵食されている現実社会を論じる。

 

※本記事は週刊アスキー9/24号(9月10日発売)の記事を転載したものです。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking