2013年09月06日21時00分

英文のどこを読めばいいか教えてくれるChrome/Safari拡張機能|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Safari_App27

『CruxLight』
バージョン:0.1.7
価格:無料
対応ブラウザー:Chrome/Safari

 英語のページを開くだけで、重要と思われる部分をラインマーカーのようにハイライト表示してくれる。色付きの部分に目を通せば記事の概要や最新動向を把握できる。ハイライトの範囲は下部のスライダーで調整可能だ。

Safari_App27

↑例えばウィキペディアのアップル社の説明からは、「アメリカの多国籍企業」、「業績」、「2012年の売上」、の3箇所をハイライト。新しい情報やニュースに強め。

 便利なのが、検索したキーワードを含む文章のみを抽出してくれる点。知りたいことを効率よく閲覧できる。また右端の一覧から主要キーワードをすばやく抽出できるほか、『Evernote』や『Pocket』にハイライト部分を保存できる。あとでまとめて読みたいときに活用しよう。

Safari_App27

↑アップル社の業績や売上高じゃなくて、ジョブズのことが知りたいときはキーワードを設定しよう。ジョブズとアップルの関わりの部分だけを抽出できる。

 ハイライト表示の利用回数は1日最大40回までとされているが、簡単なアンケートに答えると無制限になる。

Safari_App27

↑ウェブサイトのリンクをあちこち飛んでいると、すぐに上限になってしまうので、アンケートを書いた方がストレスがないかもだ。


『CruxLight』
バージョン:0.1.7
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

Chrome版をダウンロードする
Safari版をダウンロードする

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking