2013年09月10日22時00分

ハイパワーアンテナ+11acの超高速データ通信は刃の切れ味! プラネックス無線LAN子機『GW-450D KATANA』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 コンクリート越し、またはほかのWiFi電波が飛び交う劣悪な環境でも、ハイパワーアンテナにより粘り強く11acによる超高速データ通信が可能な無線LAN子機『GW-450D KATANA』がプラネックスから登場しました。まさに刃のような切れ味です!

『カッ飛び! 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0対応 ハイパワーアンテナ搭載無線LAN子機』(メーカー型番 GW-450D KATANA)
GW-450D KATANA
市場価格:3280円
セット内容
GW-450D KATANA

 本製品は5月28日発売『GW-450D』の兄弟モデル。カタログスペック的には5GHzで433Mbps、2.4GHzで150Mbpsと同等ですが、実測約12センチのハイパワーアンテナを内蔵しています。

まさにKATANA!
GW-450D KATANA

 『GW-450D』は青みがかったホワイトと柔らかなカラーでしたが、『GW-450D KATANA』はブラックボディー。まるで黒い刀身のようなシルエットは、まさしく“KATANA”のイメージです。

スリムノートPCでも利用できる薄型設計
GW-450D KATANA
自由度の高い3点可動部
GW-450D KATANA

GW-450D KATANA(PLANEX)ハイパワーアンテナ可動デモ

 ハイパワーアンテナを搭載しているが故に、無線LAN子機としては少々大柄な『GW-450D KATANA』ですが、アンテナ可動部分が机に当たらないように設計されているので、MacBook AirやUltrabookなどの薄型ノートPCに装着したままでも自由自在にアンテナを動かせます。

 この可動部は、USB部分が180度回転+90度折り曲げ、アンテナ部分が90度回転と、柔軟性の高い3点可動を実現しています。邪魔にならないようノートPC側面を這わせたり、また、より高い感度を得るためアンテナ方向・角度を細かく微調整できるわけです。

WPSボタンでカンタン接続
GW-450D KATANA

 もちろんWPSボタンが本体側面に用意されているので、WPS対応無線LAN親機であれば、ネットワーク機器の知識に自信がなくてもカンタンに接続できます。

 それではセットアップ手順を見てみましょう。今回はMac環境で解説しますが、Windows用、そしてLinux用ドライバーも用意されており、ほぼ同じ手順で設定できます。

ドライバーをインストール
GW-450D KATANA
『GW-450D KATANA』を接続
GW-450D KATANA
無線LAN親機を選択
GW-450D KATANA
パスワードを入力
GW-450D KATANA
接続完了!
GW-450D KATANA

 いまさら週アスPLUS読者の皆様に説明するのもなんですので大幅にはしょりますが、“www.planex.co.jp/d/0103/”から専用ドライバーをインストール後は、基本的にメッセージに従って設定していくだけでオーケー。Mac環境ならではの注意点としては、ドライバーインストール後に、“システム環境設定”→“ネットワーク”で、左下の“+”を押して“インターフェイス”として“GW-450D”を選択することぐらいですね。

■気になるベンチマークの結果は?

 それでは気になるベンチマークを見てみましょう。下記に掲載したのは11ac対応無線LAN子機『GW-450D KATANA』と『GW-450D』において、各々1メートル、10メートル、30メートル、50メートルの距離から遮蔽物なしで計測した受信(下り)速度と送信(上り)速度です。

 なお『GW-450D KATANA』はハイパワーアンテナタイプで、『GW-450D』は小型アンテナタイプになります。

GW-450D KATANA
GW-450D KATANA

 『GW-450D KATANA』と『GW-450D』が、受信(下り)速度で250Mbps超え、送信(上り)速度で160Mbps超えのデータ通信速度を記録しているのはさすがですが、やはり注目に値するのは『GW-450D KATANA』の距離による通信速度低下が非常に少ないことです。

 もちろん壁や扉などの遮蔽物が間に入れば、上のグラフほどのデータ通信速度には届かないでしょうが、その場合でももっとも速い受信(下り)速度と送信(上り)速度を記録するのは『GW-450D KATANA』であることは間違いないと言えるでしょう。

ハイパワーアンテナの効果てきめん!
GW-450D KATANA

 スマホやタブレット全盛のいま、ノートPCを室内限定で、かつ部屋から部屋へ移動して使っている人は多いのではないでしょうか? 部屋を移動するのであれば、当然、無線LAN親機からの距離によって電波強度が物足りなくなることもあるはずです。そんなときに『GW-450D KATANA』の高感度が強い武器になるのです。

 ……個人的には、実はドライバーが同じなので、外出時には『GW-450D』、在宅時やオフィスにいるときには『GW-450D KATANA』の両刀使いがオススメですよ!

『カッ飛び! 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0対応 ハイパワーアンテナ搭載無線LAN子機』(メーカー型番 GW-450D KATANA)
メーカー名:プラネックス
市場価格:3280円
発売日:9月13日
製品公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking