2013年09月05日21時00分

iPhoneやiPadで「11111111111」を超高速に入力する方法|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneの日本語かなキーボードで「ああ」と入力したいとき、「あ」を連続して2回タップすると、「い」になってしまいます。

renzoku
renzoku

  これを簡単に解決するには、「設定」アプリの「一般」にある「キーボード」→「日本語かな」キーボードで「フリックのみ」をオンにします。

renzoku

すると、「あ」だけでなく、「a」や「1」も連続入力できます。

 しかし、携帯電話の名残で、フリック入力ではなく、キーボードを数回タップして入力する方法に慣れている人もいるでしょう。また、例えば「111111111111」と入力する場合には、「1」を12回タップしなければなりません。

 「フリック入力のみ」をオンにしなくても、高速に連続入力する方法があります。

renzoku

 まずは平仮名と英語です。「あ」をタップしたまま、素早く指を上下左右のいずれかに移動し、再度素早く元に戻します。これを繰り返すと、「ああああああ」と入力できたはずです。「a」でも同じように使えます。

 数字の場合も同じように入力できますが、もっとスゴイ方法があります。

renzoku
renzoku renzoku

 「1」を左にフリックして指を離すと、候補に「11」と表示されます。上にフリックして指を離すと「111」、右にフリックして指を話すと「1111」と表示されるのです!

renzoku
renzoku

 「111111111111」と入力したければ、1を右にフリックして候補を選択、を3階繰り返せばいいのです。「19999円」と入力するときは、9を右に1度フリックするだけです。

 意外に便利なので、ぜひ使ってみてください。

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking