2013年09月09日12時00分

ChromeでURLを1クリックでメールに記入できる Send from Gmailで遊ぼう!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 気に入ったサイトのリンクを友達にメールで送りたい。そんなときメールの新規作成画面を開いて、ブラウザーからURLをコピペするという作業を、ひと操作ですませられるChromeの拡張機能が『Send from Gmail (by Google)』だ。これを使えば、ボタンをクリックするだけで、URLが記入された新規メール作成画面が開く。

Send from Gmail

 

■インストール
 Googleのウェブサイト“Chrome ウェブストア”(関連サイト)にアクセス。『Send from Gmail』を検索して、ダウンロードサイト(関連サイト)へ。

Send from Gmail

 右上に表示された【+無料】を押し、【追加】をクリックすると数秒でインストールが終了する。

■実際の操作はボタンをクリックするだけ
 インストールが完了すると、アドレスバーの横にボタンが表示される。まずはリンクを記入したいお気に入りのサイトを表示し、このボタンをクリックしてみよう。

Send from Gmail

 すると、別ウインドーが立ち上がり件名に記事のタイトル、本文にURLが記入された新規メール作成画面が開く。あとは宛先と本文を入力すればリンクを手早く投稿できる。

Send from Gmail

 基本的な使い方はこれだけ。拍子抜けするほど簡単だ。友達や会社の同僚などと情報を共有するのはもちろん、EvernoteやPocketなど、ウェブ記事を保存できるサービスに記事をストックするのに活用してもいいだろう。

 また、オプションで件名に特定の言葉を自動で入力することができる。この機能を活用して、Gメールを“あとで読む”記事の保存場所として活用してもいいのではないだろうか。自分宛にメールを送信してGメールに記事のブックマークを保存するのだ。

Send from Gmail

 件名に任意の言葉を入れるには、ボタンを右クリックしてメニューから【オプション】をクリックする。オプション画面が開いたら、下の欄に件名に言葉を入力して【Save】をクリックする。ここでは“【あとで読む】”と入力してみた。

Send from Gmail

 再度リンクを送信したいページを表示し、ボタンをクリックすると、登録した言葉が件名に表示される。こうしておけば簡単に検索できるので、記事を探す手間が省ける。

Send from Gmail

●関連サイト
Send from Gmail
バージョン:1.16
利用無料
作者:extensions@chromium.org

 (ウェブアプリの内容は記事作成時のものです)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking