2013年09月08日14時00分

ホリエモン流読書術『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた』他【今週の新刊】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発売されたばかりの気になる書籍をご紹介。今週は『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた』、『聖地巡礼 ビギニング』、『データサイエンティスト』の3冊です。

 

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた
著 堀江貴文
角川書店
1365円

 ホリエモンが約2年間の服役中に読んだ1000冊から42冊を厳選。成毛眞氏との対談では、効率的な情報収集ができない刑務所での本の探し方、読み方を語る。

 

聖地巡礼 ビギニング
著 内田樹、釈徹宗
東京書籍
1575円

 土地に眠っている霊性を求めて、聖地をめぐる。大阪・上町台地、異界の入口にあたる京都・蓮台野と鳥辺野、奈良の三輪山を訪ねながら、日本の宗教文化のベースに迫る。

 

データサイエンティスト
著 橋本大也
ソフトバンク新書
767円

 ビッグデータが注目されるなか、データ分析をビジネスに活用する"データサイエンティスト"が求められている。実際の仕事内容から必要な資質、人材育成方法までを紹介。

 

※本記事は週刊アスキー9/17号(9月3日発売)の記事を転載したものです。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking