2013年09月04日13時00分

ワコム製ペンタブの新モデルが9月6日発売 BambooもIntuosシリーズに

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ワコムは同社のペンタブレットシリーズ“Intuos”の新モデルを発表しました。全モデル9月6日に発売予定です。

 今回からコンセプト一新し、従来まで“Bamboo”ブランドとして提供していたライト~ミドルユーザー向け製品を“Intuos”ブランドで、ハイアマチュア~プロフェッショナル向け製品を“Intuos Pro”として展開します。なお、ナンバリング表記も今回から廃止になります。

“Intuos Pro”シリーズ

Intuos Pro&Intuos
Intuos Pro&Intuos Intuos Pro&Intuos

 Intuos Proは全4種類。“Small”、“Medium”、“Large”の3モデルがあり、“Medium”のみシルバーモデルの“Special Edition”が用意されています。タッチ対応で、ワイヤレスモジュールは標準装備。ファンクションキーやタッチホイールも健在です。

 筆圧は2048レベル、傾き検出は±60レベルまで検知可能。ソフトウェアは『Adobe Photoshop Elements 11』および『Autodesk Express』が付属(ダウンロード式)します。

●製品情報
Intuos Pro Small
予想実売価格:2万5000円前後
ファンクションキー数:6
読み取り可能範囲:157.5(W)×98.4(H)mm
サイズ/重さ:320.1(W)×11.5(D)×207.8(H)mm/660g

Intuos Pro Medium
予想実売価格:3万5000円前後
ファンクションキー数:8
読み取り可能範囲:223.5(W)×139.7(H)mm
サイズ/重さ:379.9(W)×11.5(D)×251.4(H)mm/990g

Intuos Pro Medium Special Edition
予想実売価格:3万8000円前後
ファンクションキー数:8
読み取り可能範囲:223.5(W)×139.7(H)mm
サイズ/重さ:379.9(W)×11.5(D)×251.4(H)mm/990g

Intuos Pro Large
予想実売価格:4万8000円前後
ファンクションキー数:8
読み取り可能範囲:325.1(W)×203.2(H)mm
サイズ/重さ:487.1(W)×12(D)×317.7(H)mm/1800g

“Intuos”シリーズ

Intuos Pro&Intuos
Intuos Pro&Intuos Intuos Pro&Intuos

 Intuosは、全5種類。“Small”と“Medium”の2モデルがあり、“Small”のみタッチ操作非対応モデルがあり、そのほかのモデルには同価格のComic版が用意されています。Intuos Proとは異なり全体的にシルバーで、正面は傾斜がついており、4つのファンクションキーは上部にまとめられているのが特徴的です。

 上部側面にある青い帯はペンホルダーになり、タッチ&ワイヤレス対応機種にはタッチ検知切り替えスイッチと“ワイヤレスモジュール収納スロットを搭載。筆圧は1024レベルまで検知可能です。

 また、ソフトウェアに関してはこちらも基本的にダウンロード形式。ただし、バンドルソフトの多い各“Comic”版はDVDからのインストールとなります。

●製品情報
Intuos Pen
予想実売価格:8000円前後
読み取り可能範囲:152(W)×95(H)mm
サイズ/重さ:210(W)×10(D)×178(H)mm/300g
付属ソフト:水彩LITE、ふぉと7

Intuos Pen&Touch Small
予想実売価格:1万2000円前後(Comic版の価格も同様)
読み取り可能範囲:152(W)×95(H)mm
サイズ/重さ:210(W)×10(D)×178(H)mm/310g
通常版付属ソフト:Adobe Photoshop Elements 11、ArtRage 3.5 Studio、水彩LITE、ふぉと7
Comic版付属ソフト:CLIP STUDIO PRO(2年間ライセンス)、Pixia(フルセット版)、水彩LITE、ふぉと7

Intuos Pen&Touch Medium
予想実売価格:1万9000円前後(Comic版の価格も同様)
読み取り可能範囲:216(W)×135(H)mm
サイズ/重さ:275(W)×10(D)×222(H)mm/520g
通常版付属ソフト:Adobe Photoshop Elements 11、ArtRage 3.5 Studio、水彩LITE、ふぉと7
Comic版付属ソフト:CLIP STUDIO PRO(2年間ライセンス)、Pixia(フルセット版)、水彩LITE、ふぉと7

 どちらの製品もドライバーが共通化され、Windows8と7の場合は接続と同時に自動でダウンロード後、インストールされます。また、ワイヤレス接続時の消費電力もIntuosの場合は『Bamboo CTH-470』に比べ約50%、Intuos Proの場合は『Intuos5』に比べ約40%削減されています。

■関連サイト
ワコム

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking