2013年08月19日15時00分

新マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック キーボード+マウス9月6日発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本マイクロソフトは、新エルゴノミクス デザインマウス『Sculpt Ergonomic Mouse』とマウス&キーボードをセットにした製品『Sculpt Ergonomic Desktop』、さらにComfortシリーズのマウスとキーボードをセットにした『Sculpt Comfort Desktop』を9月6日より順次発売する。

『Sculpt Ergonomic Mouse』(L6V-00008

Sculpt Ergonomic Mouse

 丸いフォルムが特徴の無線マウス『Sculpt Ergonomic Mouse』2.4GHz横から持って滑らすように操作するマウスで、常に正しいポジションで使用できるだけでなく、使用時に手首にかかる負担を軽減させる効果がある。BlueTrackセンサーを採用し、解像度は1000dpi。単3アルカリ乾電池×2本で約9ヵ月動作する。ウィンドウズボタンのほか4つのボタンがあり、チルトホイールを搭載する。サイズは75(W)×98(D)×57(H)mm。重さ約155g。対応OSはWindows 7、RT、8の3種類で、価格は5985円。


■『Sculpt Ergonomic Desktop』(L5V-00022

 

Sculpt Comfort Desktop

『Sculpt Ergonomic Mouse』と『Sculpt Ergonomic Keyboard』がセットになった『Sculpt Ergonomic Desktop』。どちらも2.4GHz帯の無線仕様で、セット価格は1万3440円。『Sculpt Ergonomic Keyboard』は立体的なカーブ形状が特徴の109日本語キーボードで、単4アルカリ乾電池×2本で約9ヵ月動作する。サイズは約453(W)×213(D)×33(H)mm、重さ約807g。

 法人向けの格安単体パッケージ
『Sculpt Ergonomic Mouse for Business(5LV-00004(9月27日発売で4798円)、『Sculpt Ergonomic Keyboard for Business(5KV-00006』(9月20日発売で8295円)も用意される。


■『Sculpt Comfort Desktop』(L3V-00022

Sculpt Comfort Desktop

 こちらは無線マウス『Sculpt Comfort Mouse』と無線キーボード『Sculpt Ergonomic Keyboard』をセットにした『Sculpt Comfort Desktop』。現在販売中のBluetoothタイプではなく、無線2.4GHz接続タイプで、価格は7980円。

 マウスは単3アルカリ乾電池×2本で約10ヵ月、キーボードは
単4アルカリ乾電池×2本で約18ヵ月動作する。サイズはマウスが69(W)×111(D)×37(H)mm、重さ約136g、キーボードは453(W)×213(D)×33(H)mm、重さ約807g。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking