2013年08月10日10時00分

瀧本美織「なんだか監督が2人いるようでおもしろかったです」8/5発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●瀧本美織
8/5発売号(2013 9/10増刊号・通巻942号)

942号表紙の人・瀧本美織

なんだか監督が2人いるようでおもしろかったです

――宮崎監督作品のヒロイン役として決まったときいかがでした?
 宮崎監督にお会いできるだけでもうれしかったので、とにかく驚きました。オーディションは映画の1シーンを読んだのですが、監督からその場で「これからよろしくね」と言われて。その場で決まるとは思わなかったのですごくビックリして泣いちゃいました。

――声優は初挑戦なんですよね。
 ナレーションはやらせていただいていたのですが、アニメの声優は初めてです。喜びのほうが大きかったのでプレッシャーはあまり感じませんでした。役づくりのために昔の映画を観てその時代の女性のしゃべり方を勉強しました。

――菜穂子役として気を使ったところはありましたか?
 菜穂子さんは芯も強いんですけど、でもやっぱり、ちゃんと旦那(二郎)さんを立てているという、そんなイメージで演じました。二郎さんは私が見てもカッコいいと思いますし惚れちゃいますね。

――二郎役の庵野秀明さんとの共演はいかがでした?
 庵野さんは自分のお芝居に自身でOK出したりして、なんだか監督が2人いるようでおもしろかったです。収録現場でごいっしょした時間は短かったのですが、宮崎監督との師弟関係というか信頼関係を垣間見られました。

942号表紙の人・瀧本美織

 

スタジオジブリ 宮崎駿監督最新作『風立ちぬ』
全国東宝系にて大ヒット上映中

942号表紙の人・瀧本美織

●原作・脚本・監督 宮崎 駿
●音楽 久石 譲

大正から昭和初期という動乱の時代を生き抜いた、ゼロ戦の設計者として知られる堀越二郎の半生を描いた作品。実在した人物がモデルになるのはジブリとしては初。

©2013 二馬力・GNDHDDTK

 

■プロフィール

942号表紙の人・瀧本美織

1991年10月16日生まれ、鳥取県出身。O型。2010年のNHK連続テレビ小説『てっぱん』で主役を務めブレイクし、ドラマや映画、CMで大活躍。初主演映画『貞子3D2』が8月30日公開。

■関連サイト
瀧本美織オフィシャルブログ
風立ちぬ』オフィシャルサイト

Amazonで購入


Newsstand(定期購読)およびBOOK☆WALKER、Kobo(ともに単号販売)で電子版を配信しています。Newsstandは下記リンクからもご利用いただけます。

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

 

フォトグラファー 木村晴
ヘアメイク 髙橋幸一
スタイリスト 寄森久美子(SMOOCH)
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking