2013年08月05日09時30分

小笠原諸島ストリートビュー、ドワンゴNTT提携などソーシャルニュース16本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先週の話題になったソーシャルのニュースの中から厳選してお届けする週刊ソーシャルニュース(WSN)。小笠原諸島のビーチストリートビュー、ドワンゴNTT提携など、ニュース全16本をダイジェストでお届け。先週1週間のウェブの主要ニュースをチェックして、今週をスタートしよう。

【7/26】

■ドコモ、第1四半期決算は増収減益
 ドコモは、2013年度第1四半期(2013年4~6月)の連結業績を発表。営業収益は前年同期比3.9%増の1兆1135億7300万円、営業利益は同5.8%減の2474億7000万円、純利益は同3.8%減の1580億900万円となった。また、発表会では同社の加藤薫社長がツートップ戦略の現状について説明、『Xperia A SO-04E』は約110万台、『GALAXY S4 SC-04E』は約55万台を出荷したことを発表した。(関連サイト

■Yahoo!クラウドソーシングでサイト診断サービスを開始
 ヤフーは、データ入力やアンケートなど企業が依頼するタスクをネット上で行なうことによってTポイントを入手できるクラウドソーシングサービス“Yahoo!クラウドソーシング”において、サイト診断サービス“サーベイドクター”の提供を開始した。このサービスを利用すると、3000人の登録ユーザー(モニター)からアンケートを取り、最短1週間でユーザー評価レポートを入手できる。料金は通常の“爆速パック”が5万円、ユーザーの属性も取得できる“爆速+属性パック”が10万円。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

【7/29】

■ドワンゴとNTTがニコニコで技術連携
 ドワンゴとNTTは資本業務提携を発表。NTTの研究所が持つメディアやUI/UXの技術を活用し、“niconico(ニコニコ動画、ニコニコ生放送)”などの動画閲覧時の検索の高度化や、新たな動画視聴方法の提供、サービスと音声認識技術連携などに共同で取り組んでいくという。また、同研究所が持つネットワークや通信サービス技術を使いネットワークや端末、アプリケーションなどをトータルで最適化することによって“niconico”のサービス品質向上も目指す。(関連サイト、PDF

■NTTコムウェア、Twitter分析ツールInsightCatcherを提供開始
 NTTコムウェアは、Twitterのつぶやきから自社商品に関心を持つユーザー(ファン)を抽出し、そのファンのつぶやきを再度収集、他にどのような分野に関心をもっているかを分析できるSaaS型Twitter分析ツール『InsightCatcher』の提供を開始した。利用料金は初期費用が10万5000円、月額料金が10万5000円から。(関連サイト

【7/30】

■ファミマ、Yahoo!検索と連携したキャンペーン
 ファミリーマートとヤフーは、ファミマに関連するキーワードで検索すると、検索画面にシリアルが表示され、全国のファミリーマート店舗にあるマルチメディア端末“Famiポート”にシリアル番号を入力すると商品購入に使えるクーポンが発行されるキャンペーン“ファミマけんさくーぽん”を開始した。第1弾のクーポンは、ファミリーマートオリジナル飲料『あじわい Famima Cafe 紅茶薫るタピオカミルクティー』(250円)などタピオカを使用した商品4種類に利用できる30円割引券と、オリジナルスイーツブランド『Sweets+』のアイス『GELATO』(250円)に使用できる30円割引券。クーポンの内容や対象商品は順次入れ替えていく。(関連サイト、PDF

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

■東京の世界遺産、小笠原諸島のビーチがストリートビューで公開
 Googleは、東京の世界遺産小笠原諸島のビーチや観光名所をGoogleマップのストリートビューで公開した。これは、バックパック型の撮影機材“トレッカー”を背負ったGoogleの撮影スタッフにより4日間かけて撮影されたもの。アオウミガメの産卵が見られる大村海岸や、人里離れたジョンビーチなどの美しい風景を見ることができる。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

■Facebook、モバイルゲーム開発会社のプロモーションを支援
 Facebookは、モバイルゲーム開発開発から利益の一部を得て、参加企業が開発したゲームのモバイルアプリ上プロモーションを支援、世界展開をサポートするプロジェクト“Mobile Games Publishing”を発表した。スタート時はアメリカ、ヨーロッパ、アジアに拠点を置く10社の開発会社と協力し、各社のモバイルゲームをプロモーションしていくが、世界展開を考えているゲーム開発会社に広く参加を呼びかけていくという。(関連サイト

■15~19歳の95.4%はスマホでSNSの利用経験あり
 博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターは、“全国スマートフォンユーザー1000人定期調査”の第6回調査結果を発表。これによると、全国のスマートフォン保有率は前回(2013年2月)より0.5ポイントアップの46.1%に増加した。また、スマートフォンでのSNS利用経験率は73.1%。特に15~19歳では95.4%ときわめて高い数値になった。(関連サイト、PDF

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

■Google、パノラマ写真を公開できるViewsを公開
 Googleは、Android 4.2以上の端末に搭載されている『Photo Sphere』で撮影した360度パノラマ写真を投稿し、Googleマップで共有できるコミュニティサイト“Views(ビュー)”を公開した。投稿された写真はマップ上で探して閲覧できるほか、投稿者ごとのギャラリーページも用意されている。また、現在プレビュー公開中のGoogleマップ新インターフェイスでも閲覧できる。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

■SkyDriveでフル解像度の写真を表示可能に
 マイクロソフトのクラウドストレージサービス、SkyDriveのPC版サイト“SkyDrive.com”がアップデート。より高解像度の写真を閲覧できるようになったほか、写真の回転、微調整、並び替え、アニメーションGIFファイルの再生など、画像関連機能が改善された。さらに、共有したファイルをすべて表示し、一度に共有を無効にできるようになるなど、ファイル共有機能の使い勝手も向上した。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

【7/31】

■Google、世界のスマホに関する大規模調査を発表
 Googleは、2011年から実施している世界46ヵ国を対象にしたスマホに関する大規模調査“Our Mobile Planet”の2013年度版調査結果を発表した。これによると日本のスマホ普及率は25%と前回の調査(20%)よりは増加したものの、韓国(73%)、シンガポール(72%)などの上位国と比較すると依然として低い数値となった。また、有料アプリのインストール数が、ひとりあたり平均11.5個と調査国の中でもっとも多い数値を示した。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

■Facebook株価が上昇。公開価格を初めて上回る
 7月24日の決算発表以来値上がりを続けていたFacebookの株価が、一時38.31ドルに上昇、2012年5月の新規株式公開(IPO)以来低迷を続けていたが、今回初めて公開価格(38ドル)を上回った。現在は37ドル台を推移している。

■Google、全米スタバ7000店舗に無料WiFiスポットを提供
 Googleは、米スターバックスと協力し、全米に7000あるすべてのスターバックス店舗に無料の高速WiFiホットスポットを設置すると発表した。スターバックスではすでにAT&Tと協力し、ホットスポットを設置しているが、今回はその10倍の速度を実現するという。まずは8月中に一部の新店舗に導入し、その後18ヵ月以内に全店舗で導入を完了させるとのことだ。(関連サイト

■Facebook、投稿をウェブに埋め込めるEmbedded Posts機能を発表
 Facebookは、投稿した記事を外部のウェブサイトやブログに埋め込める“Embedded Posts”機能を発表した。埋め込みを行なうには、投稿記事の右上にあるメニューから“Embed Post”を選択し、表示されるソースをブログなどにコピー・アンド・ペーストするだけでよい。埋め込まれた記事はテキストだけではなく動画や画像などもFacebookと同様に表示され、コメントや“いいね!”も行なえる。この機能を利用できるのは、当初CNN、Huffington Post、Mashableといった著名メディアだけだが、近いうちに対象は拡大されるという。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日 週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

■マイクロソフト、商標裁判を受けSkyDriveの名称を変更へ
 マイクロソフトは、“Sky”ブランドで有料衛星放送を提供する英BSkyBと“Sky”の商標を巡って争っていたが、このたび和解が成立。マイクロソフトのクラウドストレージサービス“SkyDrive”の名称を変更することになった。変更時期や新名称については発表されていない。

■スマホ向けニュースアプリ『GREE NEWS』を提供開始
 グリーはiOS、Android向けにニュース閲覧アプリ『GREE NEWS』の提供を開始した。ジャンル別に話題のニュースをリアルタイム配信、ワンタップで閲覧できる。GREEやTwitter、FacebookなどのSNSにシェアすることも可能。また、一部ニュースには“Good/Bad”ボタンが設置されており、他の読者の反応を確認できるほか、答えた結果やシェアした記事を分析することにより、ユーザーの趣味や嗜好にあわせたニュースが“おすすめ”ページに表示されるという。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年8月5日

■著者紹介-田口和裕
 ソーシャルの話題を常に追いかけている“ソーシャルライター”。Facebookで、ソーシャルの関連の話題を追いかける“ソーシャルメディアニュースクリップ”(関連サイト)を運営。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking