2013年08月07日21時00分

Mac miniに増設するSSD選び! 240GBを約2万円でゲット|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 生粋のWindowsユーザーだった私が、ついにMac mini(Late 2012)を買って約2週間。Mac miniにSSDを増設する作戦が開始! 先週、増設キットという名のケーブルを海外通販でゲットしたので(関連記事)、次はSSDの購入です。どのSSDを買えばいいの? コスパの高いSSDはどれ? さっぱりわからないので専門家に訊こうというわけで、週アス編集部のジサトライッペイに訊いてみました。

ユー、インテルのSSD買っちゃいなYO!
Mac miniにSSD増設
インテルのSSDを勧める、どや顔のジサトライッペイ氏

 私の用途はHDDとの併用なので、大容量を求めているわけではありません。1〜2万円くらいのエントリークラスで、最もコスパのいいものを入手したいと思っていました。

 ジサトライッペイによると、サムスンの840シリーズの120GB「MZ-7TD120B/IT」が最安値だと約8000円と安くて人気とのこと。250GBの「MZ-7TD250B/IT」も約1万4000円と手ごろです。ただし書き込みが遅いのが難点だといいます。120GBは、シーケンシャルリード毎秒530MB/ライト毎秒130MB。250GBは、シーケンシャルリード毎秒540MB/ライト毎秒250MBです。下の写真の製品ですと、1万円以下で買えちゃいます。

 それに対し、インテル335シリーズの240GB「SSDSC2CT240A4K5」は約2万円、180GBは1万5000円。サムスンより1.5倍くらい高いのですが、シーケンシャルリード毎秒500MB/ライト毎秒450MBと書き込みが速い。ジサトライッペイによると、ベンチマークで大差が出るほどではないが、デスクトップにコピー&ペーストしたときの体感が違うくらいは差があるんじゃないかとのこと。

 そんなわけで、約5000円の価格差ならと容量の大きい240GBを選びました。なお、最初は、速度と価格面でほぼ条件の同じ330シリーズを勧められたのですが、新しい物のほうがやっぱりうれしいということで335シリーズにしました。この下の写真の製品ですね。

 そんなわけで、無事にアキバのパーツショップでSSDをゲット!

Mac miniにSSD増設

 次回はついに増設作業です。が、分解を行う前は、はやる気持ちを抑えて、経験者のブログや海外の分解サイトなどで手順をひととおり見ておくことが大事です。ネジを外しても、ケーブルがつながっているためゆっくり外さないといけない過程などがあるです。皆さんご存知、iFixit(外部サイト)などを参考にしました。

 次回はいよいよ組み立て作業に入ります! お楽しみに。

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking