2013年06月26日14時30分

注目の8インチWindowsタブ『Iconia W3-810』は7/11(木)に発売決定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 最速実機レビューを月曜日に掲載した(関連リンク)日本エイサーのWindows8搭載の8.1インチタブレット『Iconia W3-810』の発売日が決定。7月11日に発売開始するとのリリースが出ました。同時に、Bluetoothキーボードや液晶保護フィルム、保護ケースなども発売する。

『Iconia W3-810』は世界初の片手サイズWindows8タブレットとして注目されている端末で、Windows Officeを搭載。予想実売価格は6万円前後。6月26日から予約販売も開始している。

 なお、同時発売になるオプション品などは以下のとおり。

製品名 型番 予想実売価格
Bluetoothキーボード W3-BTKEYBOARD 8000円前後
液晶保護フィルム W3-FILM-2P 2000円前後
保護ケース W3-COVER-WT 3000円前後
保護ケース W3-COVER-DG 3000円前後

画面が大きいだけに特に液晶保護フィルムは同時購入したいところです。

Iconia W3-810とキーボード
※キーボードはオプションです。
Iconia W3-810_01
Iconia W3-810_02

『Iconia W3-810』
●7月11日発売予定
●予想実売価格 6万円前後

<おもなスペック>
OS Windows8(32ビット)
CPU Atom Z2760(1.8GHz)
メモリー 2GB
ストレージ 64GB
ディスプレー 8.1インチタッチパネル(1280×800ドット)
通信機能 802.11b/g/n、Bluetooth4.0+HS
バッテリー駆動時間 約8時間
サイズ/重量 219(W) ×134.9(D)×11.4(H)mm/約500g
Office Home and Business 2013を搭載

6/26(水)14:45追記 同時発売のオプション品の予想実売価格を更新しました)

●関連サイト
日本エイサー『Iconia W3-810』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking