2013年07月09日18時00分

スマホでカード決済「Coiney」導入店舗に本音を根掘り葉掘り聞いた|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneなどのスマートフォンでクレジットカード決済ができるサービス「Coiney」。幅3cmのコンパクトなリーダーをイヤホンジャックに取り付けるだけで、iPhoneがクレジットカードリーダーになる。いつでも、どこでも、屋内外問わず、インターネット環境があれば決済が可能だ。

 今回、連載ページ「とりあえずRuby」の撮影場所としてご協力いただいた渋谷のカフェ「factory」は、早くからCoineyを導入している店舗。導入の経緯や実際にサービスを使ってみた感想などを、オーナーの西原典夫氏に聞いてみた。

factory(外部リンク)

Coiney

海外ビールが豊富なカフェバー。ギャラリーやイベントスペースとしても利用できる
●営業時間:11時30分~23時30分、15時~23時30分(土曜日)※日祝定休
●住所:東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル1F
●TEL:03-6419-7739
●関連リンク

Facebook
Twitter


──以前、コイニー株式会社に取材をさせていただいた際(関連記事)、導入事例として「factory」が挙がり、実際に使用している状況などを聞きたいと思っていました。

 Coineyが登場する以前にも、PayPal Hereや楽天スマートペイなどのサービスがありました。それはそんなにひかれなかったんですけど、Coineyはグッと来たんですよね。そして、これは入れたいなと思いました。
 初期費用や決済手数料などの条件面が、登場した時点では3社の中で一番よかったというのもありますが、それ以上にデザインや直感的な操作という部分が気に入りました。

──Coineyの存在を知ったきっかけはなんだったのですか?

 お客さんからの紹介でした。factoryはサービスのスタートアップを手がけているお客さまが多いので、そういう情報を直接聞いたり、SNS上で見たりということが多いんです。

──導入店舗として、コイニー社に協力している部分は?

 バグなどがあればすぐ連絡しています。あとはお客さんからの直接の意見や使い勝手についてのレポートを送るようにしています。

──デバイス上にサインをするなど、通常のカード決済とは違ったかたちになりますが、普通の人でも抵抗なく使えていますか?

 それは、立地にもよるかもしれません。factoryはITリテラシーの高いお客さまが多く、ネットにも明るいので問題は感じていません。ただ目新しさがあるので、驚くお客さまは多いですね。「これで決済できるの?」って(笑)。ですが、「すごいね」という感想で、それで不安がっているお客さまはいまのところいらっしゃらないです。
 サインも特に問題はないです。交通系マネーやクレジットカードを使うひとは増えてきていますし、少額でも現金を使わない取り引きは一般的になってきています。いまはスーパーやコンビニでも、クレジットでサインレスでいけるじゃないですか。地方にいったら違うかもしれないですけど。

Coiney Coiney
factoryでは画面が大きなPadを使用。画面で金額を確認する。 リーダーにクレジットカードを通す。遅すぎてもいけないそうで、意外と速く動かす

──Coineyによるカード決済システムを導入しようと思った理由を教えてください。

 大きな理由はペーパーレスとクラウドです。導入後の手数料が若干低くなっている部分もありますが、それよりも紙の管理をしなくてもいいというのが大きいですね。従来のカード決済用端末だと、有線で電話回線の近くに置く必要がありました。factoryではバックヤードに端末を置いていたので、暗証番号を押してもらって決済をするというのが難しくて。そのため、毎回紙にサインをもらっていたのですが、バインダーやペンが必要ですし、それを管理してカード会社に送るという作業は一苦労でした。

──Coineyのほかに、iPadを使ったPOSシステムアプリ「ユビレジ」も導入されていますよね?

 はい。ユビレジ対応のオーダーアプリ「FlickOrder」というものがあるんですけど、その開発者の方がfactoryの常連さんだったんです。そこで、テスト運用をやったのがきっかけで導入しました。

POSシステムアプリ「ユビレジ」
Coiney
メイン画面。来店時間と人数、直近の注文がひと目でわかる。伝票をタップするとオーダー画面に切り替わる
Coiney Coiney

──注文から決済までの具体的な流れは?

 小規模店舗でキッチンプリンターを使っていないので、オーダーは口頭で行っています。注文商品はiPadを使ってユビレジに登録していきます。お会計の際には伝票を選択し、現金やクレジットなどの決済方法を選びます。クレジットの場合はCoineyアプリを立ち上げてそのままiPadで決済します。

 店舗のメニュー登録はウェブブラウザーから行うので、ブラウザーがあれば外からも管理できますし、既存の他社システムに比べ驚くほど簡単です。そして、ユビレジのサイト上ではどの商品がいつ、どれくらい出たかなどのデータも残っています。ですので、このシステムを導入して紙の伝票とペン、電卓をほとんど使わなくなりました。毎日営業が終わったあとに電卓をたたいてたんですけど、それが不要になったんです。

 また、もうちょっと規模が大きくなれば、「FlickOrder」という、iPhoneやiPod touchで注文がとれるアプリを使ってオーダーを飛ばして、バーやキッチンのプリンターと連動することも可能です。

──システムのトータル導入コストはいくらくらいですか?

 僕はもともとiPadを持っていたので、そこはゼロです。レシートプリンタとユビレジを無線で接続するネットワーク機器が必要なんですけど、それが9800円。それと中古で購入したレシートプリンタが2万円弱。それさえ買ってしまえば、あとはデータの保管料だけですね。クラウドを使いますが、それが月5000円です。一般的なクラウドサービスよりは高いですが、POSシステムの導入と考えると破格の安さですよ。

 カード決済システムについてはコストはそんなに変わらないですけど、両方データがクラウドにあるためペーパーレスということで使い勝手の面で変わってきますね。個人事業のひとは特に多いと思いますが、現場でなくて自宅で仕事がしたいときに、クラウドにデータがあるのですぐに呼び出せます。
 いま、Coineyとユビレジの組み合わせは、知り合いに積極的に勧めています。結構知られていないので。認知度を上げていくというのは、スタートアップの永遠の課題かもしれませんね。

──これまで問題はありましたか?

 ネットワークを使っているので、不安定なときは稀にありました。最近はほぼないですけど、やっぱり絶対ないとは言えないですね。だから大手の飲食店や小売店が導入をもう少し待ちたいというのは、正直あるかもしれません。もちろん従来のものでもエラーは起こりますが、新しいサービスなので実績とか信用度はこれからですよね。ただ、factoryみたいに個人でやっている場合は、そんなに不安はありません。これまでのクレジットカード決済でも、電話回線や機器の問題で使えなくなる可能性はあったわけですし。

 また、スタートアップのいいところでもあるんですけど、エラー時の対応が早いですよね。一度、夜遅い時間にどこかのサーバーで不具合が起こり決済できなかったことがあるんです。コイニー社に直接メールをしたところ、夜通し作業していただいて、次の日の朝には復旧していたってことがありました。大手の会社だとサポートは17時までとか、24時間対応のサポートに入ろうとすると月何万円もかかるとかなってくるので。Coineyは利用料金の中にサポートも含まれているんです。

 一方ユビレジのほうはFacebook内に開発チームとユーザー(店舗)で構成されるグループが立ち上がっていて、ユーザーから質問などがあるとグループのウォールに投稿するんです。たいていは開発チームからすぐにレスポンスがあるんですけど、話題によってはほかのユーザーとアイデアを交換し合うということもあります。例えばレシートの印字についての質問に対して「渋谷のfactoryではこうやって使ってますよ」って書いたりとか。コミュニティーで情報の交換ができるというのはありがたいですね。

──いまは完全にペーパーレスなんですか?

 お客さんにお渡しするレシートや領収書をプリンターで出すくらいですね。これまでは手書きの領収書で対応していたんですけど、いまはレシートをそのまま領収書にもできますし、明細がない領収書がほしいというときにはそれを出すこともできます。これは無線でつながっているプリンターから出力しています。
 

Coiney
通常の決済同様にレシートももらえるので、経費精算なども問題なし

 スクウェア株式会社(外部サイト)からもスマホで決済できる「Squareリーダー」が登場しましたし、POSシステムもあります。ただ、使い勝手に関してはユビレジのほうがいい気がします。特に飲食店では、ユビレジ+Coineyのほうが優れていますね。既存のPOSシステムがあるならCoineyだけを使えばいいですし、ユビレジだけを使うという選択肢もあります。そうした活用の幅とシンプルさは先をいっていますよね。

Coiney Coiney - Coiney,Inc.
開発:Coiney
価格:無料
 スマホで決済ができるクレジットカード決済システム「Coiney」専用アプリ。Android版もある

ユビレジ2 ユビレジ2 - Ubiregi Inc.
開発:Ubiregi
価格:無料
 iPadでオーダーを管理するPOSレジアプリ。ドラッグ&ドロップに対応するなど、直感的に操作できる

FlickOrder FlickOrder - WITH P Co., Ltd.
開発:WITH P
価格:無料
 ユビレジに対応したオーダーアプリ。iPhoneやiPod touchで、受け取ったオーダーをユビレジ端末に飛ばせる

 MacPeople8月号(6月29日発売)に掲載の「とりあえずRuby」では、コイニー株式会社の技術統括者であるデビッド・アシキンさんへのインタビューを掲載しております。新緑の中ではじける池澤あやかちゃんの爽やかな笑顔も合わせてチェックしてみてください!

Coiney

■とりあえずRuby関連リンク
公式Facebook

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking