2013年06月19日12時30分

iPhone&Androidの画面を無線でテレビへ Miracast対応アダプターが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アイ・オー・データは、スマホの画面をWiFiでテレビなどへ送れるMiracast対応アダプター『ミラプレ(WFD-HDMI)』を発表しました。発売は7月上旬予定で、直販価格は9500円です。

ミラプレ

 ミラプレは対応Android端末の画面をそのまま表示できる“Miracastモード”を含む3つのモードを搭載。

 “iOSモード”を利用すれば、iOS5以降のiPhoneやiPadでミラプレにWiFi接続し、著作権保護のない動画やYouTube、写真を閲覧可能。“MediaPlayerモード”では家のネットワーク内にあるDLNAサーバーから同じく著作権保護機能のついていないコンテンツを再生できます。
 
 なお、ミラプレにLANケーブルを接続すれば、iOSモードおよびMediaPlayerモード時にはブリッジ機能が動作。WiFi通信とLTE・3G通信が同時に行なえない端末でも、インターネット通信が可能になります。

ミラプレ ミラプレ

 本体はUSBバスパワーで駆動するので、モバイルバッテリーを接続すれば、USBポートのないHDMI対応プロジェクターなどでも使えます。家の大画面テレビでネットを見たいとき以外にも、スマホを使ったカンタンなプレゼンなどに最適です。

●関連サイト
アイ・オー・データ ミラプレ製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking