2013年06月16日19時00分

ネタ的! Mac改造ビフォーアフター(iPod touchをポケコン化)|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

DS LiteにiPod touchとキーボードをビルトイン

130616_moro_makaizou02
130616_moro_makaizou02

中級編となる今回は、旧世代のiPod touchを別のマシンとして蘇らせるべく、DS LiteのボディーにiPhone4/4S用のBluetoothキーボードを組み込んでみることを思いついた。試しに寸法を測ってみると、touchもキーボードもうまいこと収まりそうだ。

 とういうわけで、DS Liteライトのふた部分にtouchを、本体部分にキーボードを埋め込み、小型のコンピューター「なんちゃってポケコン」に改造することに(※改造にトライする人は自己責任でお願いします)。

 

ニンテンドーDS Liteの解体

 今回の改造で最も面倒な作業のひとつが、DS Lite本体の分解だ。「DS Lite 分解 バラシ」などで検索すると、さまざまな分解歩レートが見つかるはずなので、そちらを参照してほしい。なお作業の多くは精密ドライバーのセットがあれば大丈夫だが、一部に溝の形状が「Y」のネジが使われているので、Y字のドライバーを通販などで購入する必要がある。

まずは、タッチペンを引き抜いておく。続いて、感電防止のためバッテリーを外そう。フタを開け、マイナスドライバーなどでバッテリーを取り出す。あとは分解サイトを参考に、各パーツを取りひとつずつ取り外していく。

130616_moro_makaizou02
130616_moro_makaizou02

 

Bluetoothキーボードを分解する

 この作業は特に難しい点はない。背面のシールを剥がすとネジが露出するので、ネジを外してキーボードと基板、バッテリーを取り出そう。基板と結ぶケーブルを切らないように注意。

 ここで使用したiPhone4/4S用キーボードは、バッファロー製の「BSKBB07」。白と黒の2色があり、現在は1500円程度で購入できる。

130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02
130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02

 

DS Liteの加工(1)

 DS Liteの加工が一番の難関だ。ニッパー、彫刻刀、ドリル、ヒートカッター、紙やすりなどが必要だ。まずは、上下の液晶のフチの盛り上がってる部分(リブ)を削る。ニッパーや彫刻刀で粗く削ったら、紙やすりで滑らかにしよう。
 

130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02

 DS Liteのフタ側のパーツの正面(本来液晶があった部分)に、貼り剥がしが可能なタイプの粘着シールを貼る。これでiPod touchを支えるため、ある程度粘着力の強いタイプがいい。その後フレームを組み合わせ、iPod touchを横向きに張り付ければフタ側のパーツは完成だ

130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02

 

DS Liteの加工(2)

130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02

 今度は本体側の加工に移ろう。まず、キーボードを埋め込むための開口部を広げる。定規で寸法を測って切り出す部分を割り出したら、本体に下書きの線を描く。ヒートカッターや彫刻刀などで不要部分を取り除き、切り取った面をヤスリがけする。その後、本体の上部両端にあるL/Rボタンをパテで固定する。
 

130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02

 本体底面にある不要な突起物をニッパーで取り除き、キーボードが水平に入るようにする。このときスペースに余裕があるようなら、(絶縁した)金属プレートなどの重りになるものを入れるといい。キーボードだけあだとiPod touchが重すぎて頭でっかちになるからだ。

 一度キーボードのを入れてみて、側面のUSB端子がくる位置を確認しよう。その位置に目印をつけたら、ドリルなどを使ってUSBケーブルが差せるだけの開口部を設けよう。

 

組み立て

130616_moro_makaizou02 130616_moro_makaizou02

 キーボードをDS Liteの本体に組み込み、カバーをネジ留めする。続いて、底面側のバッテリーケースのフタを閉め、本体とフタのヒンジをつなげれば完成だ。もちろん、フタ側(iPod touch側)を閉じることも可能。これでポケットサイズのミニコンピューターができた。

 なお、キーボードはこの状態で直接USBケーブルをつなげられれるが、iPod touch自体の充電は本体を一度剥がしてから作業する必要がある。また、この状態だと常にiPod touchを横向きモードで使う必要があるので、表示を横向きに固定するにはこの記事を参照のこと。

130616_moro_makaizou02
130616_moro_makaizou02
130616_moro_makaizou02
130607_moro_makaizou01_99


【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking