2013年06月11日05時20分

11ac対応の新型Time Capsuleなどが発売開始:WWDC2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アップルはWWDC 2013において、同社の無線LANルーター“AirMac”シリーズに新型2機種を追加しました。『AirMac Time Capsule』と『AirMac Extreme』のどちらも、本日よりApple Storeで購入可能です。

新型AirMacシリーズ
新型AirMacシリーズ

 特徴は、従来のAirMacの3倍速い、3ストリームの“802.11ac”に対応しているところ。また、ac通信時では、2.4GHzおよび5GHz帯のデュアルバンド通信が可能。より多くの端末の同時利用に耐えられます。

新型AirMacシリーズ

 価格は『AirMac Time Capsule』の2TB版が2万9800円、3TB版が3万9800円。『AirMac Extreme』が1万9800円です。

 『AirMac Extreme』は『AirMac Time Capsule』から内蔵HDDを抜いただけのスペックなので、外部HDDを活用する場合やプリンターサーバーとしてのみ利用する場合に最適。

新型AirMacシリーズ

 なお、現行の『AirMac Express』は継続して販売。802.11acは非対応のままですが、新機種2つにはついていない、外部スピーカーへの“AirPlay”に対応しています。

●関連サイト
AirMac Extreme 販売ページ
AirMac Time Capsule 販売ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking