2013年06月06日20時00分

Gmailアプリが使いやすくカラフルにアップデート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 6月6日の更新でAndroid OS(4.0以上)のGmailアプリの受信トレイが変わり、送信者の画像が表示されるようになりました。更新された受信トレイは、Google+の送信者の画像をサムネイルで表示。メールに対する複数の返信にはサムネイルが分割され、最大4つまで表示されるようになっています。

 なお、iOS版のGmailアプリは送信者の画像はリストに表示されません。

Android OS版のインターフェース
0606gmailnew
iOS版のインターフェース
0606gmailnew

 Android版アプリではGoogle+に登録済みのユーザーは画像が表示されますが、未登録ユーザーの場合はメールの登録名の頭文字がアルファベットで表示されます。なお、メールの登録名が日本語や記号の場合は、人物アイコンが表示されるようです。

 送信者のアイコンは英語、日本語とも色分けされていますが、色分けの規則はよくわかりません……。

 インターフェースはAndroid版がiOS版に近くなり、下へのスワイプで新規メール確認、アカウント名タップで画面左からメニューが出るようになりました。また、メール表示中に本文上部のアイコンをタップすると、通話などの操作が行なえます。ゴミ箱を空にする機能もサポート。

Google+の画像を表示
0606gmailnew
↑受信したメールはGoogle+登録済みユーザーの場合サムネイルを、未登録の場合はアルファベットの頭文字を表示。日本語の登録名は人物アイコンが表示される。サムネイルは4つまで分割表示。
iOS版に近いレイアウトに
0606gmailnew
↑アカウントをタップすると画面左から設定ウインドーが引き出される。iOS版に近い操作系に変更された。
旧Gmailのメイン画面
0606gmailnew
↑質実剛健な旧Gmailのメイン画面。これはこれで使いやすかったですね。
旧Gmailのアカウント切り替え
0606gmailnew
↑旧Gmailアプリのアカウント切り替えは、アカウントをタップしてメニューから選択する。
メール確認はスワイプで 旧Gmailは更新アイコンを利用
0606gmailnew 0606gmailnew
↑メールリストを下にスワイプすると、新規メールチェックが行なわれる。 ↑旧Gmailでは画面下部の更新アイコンをタップすることで新規メールチェック。
アイコンをタップして通話 OS4.0ではなんか地味かも……
0606gmailnew 0606gmailnew
↑リストからメールを開き、メール本文上部のアイコンをタップすると、通話などの操作が行なえる。 ↑Android OS4.0のスマホだと、アイコンをタップした際の通話などの操作表示が小さかった。

 質実剛健な旧インターフェースが少し懐かしく感じますが、慣れれば新受信トレイのほうが使いやすそうですね!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking