2013年06月05日21時00分

WinでもMacみたいにフォルダー作成! WinユーザーのためのMac講座|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Macにほとんど触ったことがないまま、週刊アスキー編集部からMacPeople編集部に異動した山口ひろ美です。職場ではWindows、自宅ではMacといった具合にハイブリッドに使っていると、両方のいいところと悪いところがわかるので、MacでWinっぽい操作ができないか? とか、その逆が多々あります。

 今回は、Macでとても便利に使っている「ファイルを選択して新規フォルダーに入れる」という操作をWindowsで実現するフリーソフトをご紹介します。同様に「MacでもWinのあの操作を」系の記事は前々回前回もご紹介しています。

WindowsでもMacのように、選択したファイルを右クリックで新規フォルダーに入れたい

FilemenuTools

 Macを使い始めてすぐに便利さを実感した機能のひとつがコレ。フォルダー内整理に非常に役立ちますね。Windowsで同じ操作をしたい場合、右クリックやフォルダーウィンドウのボタンからまず新規フォルダーを作成してから、ファイルを選択して放り込む必要があります。これまで何の疑問もなくやっていた作業ですが、ひとたびMacを覚えてしまったら不便に感じるようになってしまいました。

 デフォルト機能で解決する方法が見当たらないので、いわゆる右クリック拡張フリーソフト「FileMenu Tools」で解決することができました。このソフト、元々は違う用途のために愛用していました。ファイルネームの一括変更や、選択したファイルのファイル名をコピペするのに非常に便利なんです。

FileMenu Toolsのダウンロードはこちら(関連リンク)

FilemenuTools

 標準状態では日本語化されていませんが、ソフトのメニューから言語ファイルのダウンロードと適用が簡単に行えます。

FilemenuTools

 手順をご紹介しましょう。「オプション」メニュー→「Languages」を選択します。続いて、「Download Languages」ボタンを押すと言語の一覧が表示されるので日本語を選択。

FilemenuTools

 言語ファイルがダウンロードされて即座に適用され、すぐにインターフェースが日本語されました。

FilemenuTools

 これで準備は完了。ファイルを選択し、右クリックで新規フォルダーに格納してみましょう。右クリックメニュー内に「FileMenu Tools」が追加されているので選択すると、膨大なメニューが表示。「サブフォルダに移動」を選びます。

FilemenuTools

 ダイアログでファイル名を付ければオーケー。

FilemenuTools

 これ、かなり手放せなくなりましたよ!

FilemenuTools

 私と同じようにMacとWindowsをハイブリッド利用している方はぜひお試しください!

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking