2013年06月04日19時44分

インテルスマホもLTE対応へ 次世代CPU『Merrifield』を発表:COMPUTEX 2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 6月4日、台北で開催中のCOMPUTEXにて、インテルの上級副社長のTom Kilroy氏が基調講演を行なった。現在のインテルは、第4世代Coreプロセッサー(開発コードネーム:Haswell)に注目が集まっているが、基調講演では、さらに今後の展開として、タブレット向けのクアッドコアSoCの『Bay Trail-T』と、スマートフォン向けのSoC『Merrifield』についての発表も行なわれた。

次のインテルスマホはLTE対応!? 次世代モバイル用プロセッサーを発表『Bay Trail-T』と『Merrifield』
↑基調講演でスピーチを行なうインテルの上級副社長のTom Kilroy氏。
次のインテルスマホはLTE対応!? 次世代モバイル用プロセッサーを発表『Bay Trail-T』と『Merrifield』
↑『Bay Trail-T』と『Merrifield』は、22nmプロセッサのSilvermontマイクロアーキテクチャーを採用。

 Bay Trail-Tの登場は今年後半を予定しており、AndroidとWindows8.1と2つのOSに対応。さらに現行のタブレット用CPUと比べ、パフォーマンスは2倍、バッテリー駆動時間も8時間以上と、さらなるハイパワー&ロングライフが期待できる。

次のインテルスマホはLTE対応!? 次世代モバイル用プロセッサーを発表『Bay Trail-T』と『Merrifield』
↑Bay Trail-Tはタブレット専用というわけではなく、ハイブリッドタイプやエントリーモデルのネットブックにも採用される予定。

 アンドロイドスマートフォン用のMerrifieldでも、バッテリーやパフォーマンスが向上し、プライバシー保護といった機能も装備されるとのこと。
 さらに、モデムチップのXMM7160と組み合わせることで、4G LTEでの通信にも対応。XMM7160はマルチモード&マルチバンドのモデムとなり、グローバルでの対応が期待できる。

次のインテルスマホはLTE対応!? 次世代モバイル用プロセッサーを発表『Bay Trail-T』と『Merrifield』
↑ステージではMerrifieldではなく、Bay Trail-Tを搭載したタブレットで4K動画のストリーミングをLTE通信で行なうデモも行なわれた。

 Merrifieldの詳細は来年2月にスペインで行なわれる予定のMWCにて発表されるとのこと。PCだけでなくモバイル分野でもインテルの動きに注目だ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking