2013年06月03日09時30分

米Yahoo!がHulu買収?、LINEが着せ替え機能などニュース16本【WSN】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先週起こったソーシャルの話題を厳選してお届けする週刊ソーシャルニュース(WSN)。今週は米Yahoo!がHulu買収?、LINEが着せ替え機能など、ニュース全16本をダイジェストでお届け。1週間の流れをざっとチェックしよう。

【5/24】

■ニコ動に投稿された約830万作品のコメントデータを研究用に公開
 国立情報学研究所(NII)は、ドワンゴの協力の下、2012年11月初旬までにニコニコ動画に投稿された約830万本の動画のメタデータ(タイトル、説明文、タグ、投稿日時、再生数等)約12GBと、コメントデータ(コメント本文、投稿日時、コメント位置等)約300GBを研究目的に限り提供開始した。なお、データには動画本体と個人を特定するユーザーIDは含まれない。(関連サイト

■Google+に投稿した写真が自然言語で検索可能に
 Googleは画像解析機能を使って自然言語で“Google+”や“Picasaアルバム”に投稿した写真を検索する機能を実装した。例えば「my photos of foods」と検索すれば食べ物の写真、「my photos from tokyo last year」と検索すれば去年撮った写真で東京のジオタグが付いているものが表示される。今のところ日本のGoogle検索には対応していないが“Google.com”や“Google+”の検索窓であれば利用可能。なお、利用できるのは英単語のみだ。

■米Yahoo!、動画配信サービス“Hulu”を買収か
 ロイターによると、“Tumblr”の買収を発表したばかりの米Yahoo!が、オンライン動画配信サービスの“Hulu”買収に興味を示しているという。HuluはほかにもDIRECTVやTime Warner Cableが買収を目指しており、激しい買収合戦が繰り広げられる模様だ。なお、ヤフーは先日動画共有サービスDailymotionの獲得に失敗している。

【5/28】

■Android版LINEに“着せかえ”機能登場
 Android版の『LINE』がアップデートし、画面デザインを簡単に変更できる“着せかえ(スキン)”機能が実装された。着せかえを利用するには、その他の“設定”から“着せかえ”を選び、好みのデザインをダウンロード、終了したら“適用”をタップすればよい。第1弾としてスタンプキャラクターのコニーを使ったピンクのデザインが公開されており、順次追加される予定だ。アップデートでは他にも見知らぬ人からトークに追加された時に運営に知らせることができる“通報”ボタンなど複数の機能が追加されている。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■ファミリーマートが無料WiFiサービスを開始
 ファミリーマートとNTTデータは、全国8000店のファミリーマート店舗で無料のインターネット接続サービス“Famima Wi-Fi”の提供を開始した。店舗にてメールアドレス、パスワード、性別を入力して会員登録することでスマホやPCから誰でも利用できる。ただし1日あたり20分×3回の利用制限が設けられている。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■女性のスマホ利用時間は男性の1.4倍
 ニールセンが発表したスマートフォン視聴率情報“Mobile NetView”の3月ぶんレポートによると、女性のスマートフォン月間利用時間は47時間で男性(34時間)の1.4倍であることがわかった。また、アプリ別の利用状況では、男性が『Google検索』、『Google地図』、『Google Play』とGoogleのアプリでベスト3が占められているのに対し、女性は『Google検索』、『LINE』、『楽天市場』となっている。LINEは年齢別調査の10代でもトップになっており、女性と若年層に強いことが浮き彫りになった。(関連サイト

■Chromeの開発者バージョンにアプリ内購入機能が実装
 先日公開された『Chrome』の最新版開発者バージョン“Chrome Canary Build”に、アプリ内購入機能が実装されている。この機能を使えば、モバイルアプリのように最初は無料で利用し気に入った場合に有料で購入するフリーミアム形式のアプリをChrome上で開発できるため注目を集めている。まだテスト段階なので近日中の公開はなさそうだが、ウェブ版Chromeアプリで先行して利用できるようになりそうだ。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■iPhone版Google+がアップデート、写真の自動補正機能など追加
 iPhone版『Google+』がアップデート、バージョン4.4.0となった。写真の自動補正、撮影した写真の中からよく撮れている写真を選んで表示するハイライトツール、アニメーションやパノラマ写真の合成できる“Auto Awesome”など、写真に関する機能が多数追加されている。またチャット機能ハングアウトの独立や、コメントの編集なども追加されており、先にアップデートされたブラウザー版、Android版に追いついた形だ。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

【5/29】

■Opera、次期ブラウザーOpera Nextをリリース
 OperaはWindowsとMacOS向けに新たに開発したデスクトップブラウザー『Opera Next』をリリースした。現行のOperaは独自のレンダリングエンジン“Presto”を利用していたが、オープンソースの“Blink”を採用した“Chromium”をベースにしている。また、Operaの独自機能“Speed Dial”も改良されており、新しいUIやユーザーの興味のあるサイトを自動表示する“Discover”、サイトのスクリーンショットとメタデータを保存する“Stash”といった新機能も追加されている。(関連サイト

■和製GitHubか、開発者向けサービス“gitBREAK”公開
 ビズリーチは、ウェブエンジニアのコラボレーションを支援するサービス“codebreak;(コードブレイク)”の提供を開始した。利用者はプログラムのソースコードを無料、無制限で共有できるリポジトリを提供するホスティングサービス“gitBREAK(ギットブレイク)”、登録したスキルや熟練度によってミートアップ(勉強会、交流会)に参加できる“cafeTERIA(カフェテリア)”、自分のスキルを元に適性年収を調べることができる2viewPORT”、求人情報掲示板“jobBOARD”などが利用できる。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■ミクシィ、“mixiコラボ スマゲー”をスタート
 ミクシィはマイミクどうしでスコアを競ったり、ハートを送り合ったりしてゲームを楽しめるスマホ向けカジュアルゲームプラットフォーム“mixiコラボ スマゲー”をスタート。第1弾としてグレンジのパズルゲーム『モンパニ』とシューティングゲーム『マジカルグライダー』をiOS、Android向けに公開した。ミクシィは今後も同プラットフォームを使ったスマホ向けカジュアルゲームを増やすことで収益拡大を目指している。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■Gメールの受信トレイがカテゴリー別にリニューアル
 Googleは公式ブログで“Gメール”の新しいUIを発表。画面上部に“Primary”、“Social”、“Promotions”、“Updates“、“Forums”と5つのカテゴリー別タブが設けられ、メールの内容によって自動振り分けされるようになる。間違って振り分けられたメールもドラッグ・アンド・ドロップで正しいタブに入れることで学習していくという。また、カテゴリーは好みで削除、リネームなどのカスタマイズも可能だ。Googleによるとウェブ版は今後数週間のうちに段階的にアップデートされ、Android版アプリもすぐに、iOSアプリはアップルの承認が得られ次第リリースされるという。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日 週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■Facebook、認証済みアカウントを提供開始
 Facebookは著名人に向けてプロフィールとFacebookページの認証機能を提供開始した。対象となるのは読者の多い著名人や政治家、有名企業などでFacebook側が手続きを行なうため自己申告はできない。認証されたプロフィール、Facebookページには名前の横に青いチェックマークが表示される。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■Twitter、iOS、Androidアプリをアップデート
 Twitterのモバイルアプリがアップデートされた。今回のメインは写真投稿に関する部分。投稿する際には写真の全体がプレビュー表示されるため、フィルターやトリミングを行なった際もTLに表示されるイメージを容易に確認できる。また、位置情報の追加と削除も以前より簡単になった。また、以前は20個しか作成できなかったリストの上限を1000個、それぞれのリストに登録できるアカウント数を5000個(以前は500個)に大幅拡大するという発表も行なわれた。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

【5/30】

■スマホユーザーが最も使っているのはLINE、満足度はSkypeがトップ
 ICT総研が行なった“SNS利用動向に関する調査”によると、日本のSNS利用者は国内ネットユーザーの52%にあたる4965万人、SNS利用者ひとりあたり平均で4.5件のSNSに加入していることがわかった。利用しているSNSはFacebook(34%)、LINE(27%)、Twitter(26%)の順だが、スマホユーザーに限るとLINE(54%)、Facebook(47%)、Twitter(35%)に順位が逆転する。また、利用者の満足度調査ではSkype(75.9ポイント)、LINE(74.6ポイント)、カカオトーク(71.8ポイント)と、Skypeの強さが目立った。(関連サイト

■Evernoteが2段階認証などセキュリティー機能を強化
 Evernoteはパスワードの他にSMS経由で送られるセキュリティーコードを要求する2段階認証、アクセス履歴の確認、iPhoneアプリなど特定のアプリへのアクセスを制限できるアプリケーション別の承認と、3つのセキュリティ機能を新たに追加した。2段階認証のみ“Evernoteプレミアム”および“Evernote Business”ユーザへの提供となる。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2013年6月3日

■著者紹介-田口和裕
 ソーシャルの話題を常に追いかけている“ソーシャルライター”。Facebookで、ソーシャルの関連の話題を追いかける“ソーシャルメディアニュースクリップ”(関連サイト)を運営。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking