2013年05月23日16時00分

XPが2015年まで大丈夫? トレンドマイクロがセキュリティサポートの継続

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 セキュリティソフトで知られるトレンドマイクロは、マイクロソフトによるWindows XPの延長サポート終了後も、『ウイルスバスター クラウド』などのセキュリティソフトによるWindows XP向けサポートを、一定期間継続することを5月23日発表した。個人向けの場合2015年12月31日まで、検索エンジン、パターンファイルを提供し、サポートセンターによるユーザーの問い合わせ対応を継続。企業向けの場合、2017年1月30日まで。

トレンドマイクロXPサポート

 個人向けの製品だと『ウイルスバスター クラウド』が対象。

 2014年4月9日にマイクロソフトのWindows XPの延長サポートが終了した時点で、新OSに以降が完了できなかった人を対象に、セキュリティソフトのサポートを継続することで、安全に新OSへの移行ができるように支援するのが目的だ。

対象製品とWindows XP向けサポート利用可能期間

●個人向け製品 2015年12月31日まで
『ウイルスバスター クラウド』
●企業向け製品 2017年1月30日まで
『ウイルスバスター コーポレートエディション』
『ウイルスバスター ビジネスセキュリティ』
『ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス』
『Trend Micro Portable Security』

●関連サイト
トレンドマイクロ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking