2013年05月14日15時27分

enchantMOONが部材確保の遅延で6月に出荷延期——理由は「想定以上の受注」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
enchantMOON

 Androidベースにカスタムを加えた独自OS搭載する手描きタブレット『enchantMOON』の生産を進めているUEIが、約1ヵ月の出荷延期を発表しました。

 リリース文によれば、想定以上の予約数となったため高精度タッチパネルのまとまった調達が遅延し、それによる生産の遅れが原因とのことです。出荷スケジュールの再調整により、最初の出荷は“6月中旬から下旬”になるとのこと。
 追加販売については、2次ロットまでの出荷開始スケジュールをみて、予約開始するとのことです。
 以下、リリースの主要全文です

報道関係者各位
プレスリリース
2013年05月14日
株式会社ユビキタスエンターテインメント

独自OS搭載の手書きコンピュータ「enchantMOON」発売延期のお詫び

 株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下:UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、本年4月23日に予約受付を開始し、本年5月下旬〜6月中旬発売とご案内しておりました独自OS搭載の手書きコンピュータ「enchantMOON(エンチャントムーン)」を、生産上の都合により発売及び出荷予定を延期させていただくことをご報告させていただきます。製品をお待ちのお客様並びに関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますこと心よりお詫び申し上げます。

 この度の発売延期の理由は、当初の想定以上のご予約をいただくこととなり高精度タッチパネルの部材確保の遅延により、組み立て行程が当初の想定から遅れたことによります。部材は6月上旬にはそろい、順次生産を開始し、6月中旬から下旬に出荷を開始するようスケジュールを引き直しました。引き続き、少しでも早期に販売開始ができるよう努力してまいります。

 また追加販売につきましては、第1次・第2次ロットの出荷開始スケジュールを見計らって予約再開させていただきたく存じます。
 実際の発売開始時期が確定致しましたら、あらためまして弊社Webサイト等にてご案内申し上げます。
 一日も早い出荷を目指して日々努力して参りますので、どうかよろしくお願い致します。

■enchantMOON公式サイト
http://enchantmoon.com/

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking