2013年05月07日15時02分

月490円でFitbit Flexが使える『SoftBank HealthCare』が今夏開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
SoftBank HealthCare

 ソフトバンクは今年の夏頃からスマホ向け健康管理サービス『SoftBank HealthCare』を開始します。対応デバイスは最新のワイヤレスリストバンド『Fitbit Flex』で、月490円で利用可能予定です。

SoftBank HealthCare
SoftBank HealthCare

 Fitbit FlexはBluetooth4.0を利用した腕に巻き付けるタイプの活動量計。歩数や距離、消費カロリーの測定だけでなく、睡眠時間や深さも測定可能。

また、24時間無料の電話健康相談のサービスも『SoftBank HealthCareアプリ』を通して提供され、健康状態に応じた専門家に相談することができる。なお、純正のFitbitアプリはソフトバンク版Fitbit flexでの利用は不可。

SoftBank HealthCare SoftBank HealthCare
SoftBank HealthCare SoftBank HealthCare

 またアプリでは、未来の自分を予測することが可能。アプリ内の“タイムマシン”タブにある“未来へGo!”をタップして起動。取得したデータの推移によって“健康な生活”と“不健康な生活”の顔を表示できます。

SoftBank HealthCare
SoftBank HealthCare SoftBank HealthCare

 対応端末は4S以降のiPhoneと今回発表となった『AQUOS PHONE Xx 206SH』。月490円で電話相談サービスだけでなくFitbit Flexも付属します。ただし、2年間以内に解約する場合は、契約解除料として7500円が必要となります。

 発売済みの『Fitbit one』や『Jawbone UP』など、話題のライフログガジェット。細かい使い勝手の違いなど、ぜひ試してみたいものです。

●関連サイト
ソフトバンク 該当プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking