2013年05月02日21時00分

iPhoneを横向きにして機能拡張する便利テクニック|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneを寝転がって使うときに、画面の向きを固定できる「画面ロック」機能。とても便利ですが、横向きでの固定はできません! そこで、横向きの状態でロックをかける方法と、横向きならではのiPhoneの便利な使い方をご紹介します。

■横向きで画面ロックをかける方法!

 「Safari」や「メール」を広い画面で見たいときや、Safari内に埋め込まれた映像を見るときなど、画面を横向きに固定できると便利です。「マルチタスクバー」以外に画面の向きを設定する方法があるので、ご紹介します。

yoko

 「設定」アプリの「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」をオンにします。この機能については、こちらの記事でも解説しました(関連記事:ホームボタンを使わない方法)。

yoko

 そこで表示される白丸アイコンをタップし、表示されたメニューから「デバイス」を選びます。

yoko yoko

 「画面を回転」→「右向き」または「左向き」をタップすると、横向きで画面が固定されるというわけです。

yoko

 画面の向きを固定できたら、今度は横向きならではの便利な使い方を知っておきましょう。例えば……。

■「カレンダー」アプリで「週」表示!

yoko

 「カレンダー」アプリは、縦表示だとリスト/日/月表示に切り替えられますね。

yoko

 画面を横にしてみると、なんと「週」表示にも切り替えられます! 横にスライドすると来週/再来週に移動でき、縦にスライドすると時間軸を移動できます。時間ごとに細かくスケジュールを見たいときに便利です。

■両手で快適に「フリック」入力!

yoko
yoko

 「メール」や「メモ」アプリなどでフリック入力中に画面を横にすると、右側でフリック入力、左側で入力候補を選べます。縦向きのときの片手操作も便利ですが、じっくり文章を入力するときには、両手操作も意外と使えますよ。

■「計算機」アプリで関数電卓として使う!

yoko
yoko

 これはご存知の方も多いかもしれません。「計算機」アプリは縦向きでは普通の電卓ですが、横向きにすると関数電卓になります。単位の換算や分数の計算など、いざというときに便利です。

 いかがでしたか? たまにはiPhoneを横にしてみると、ほかにも意外な発見があるかもしれません! 

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking