2013年04月24日13時00分

コンパクト30倍時代の幕開け! ソニー『サイバーショット HX50V』発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『サイバーショット DSC-HX50V』
●ソニー
●予想実売価格 4万3000円前後
5月17日発売予定

DSC-HX50V

 光学10倍ズーム機の大きさで、光学20倍ズームを搭載した『サイバーショット DSC-WX300』に続き、今度は、108.1(W)×38.3(D)×63.6(H)mmと20倍ズーム機並みの大きさで“光学30倍”。ついに来ましたよ、コンパクト機で光学30倍の時代が!!

 

DSC-HX50V

 有効2040万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載。光学30倍で、35ミリ換算24~720mmの超望遠。全画素超解像ズームを併用すれば60倍の撮影が可能。

DSC-HX50V

 現行のコンパクト機では光学24倍が最大。この『HX50V』は、文句ナシの“世界最小&最軽量”の光学30倍ズーム搭載機。『WX300』でも好評だった、新・手ブレ補正ズームを備え、360度のスイングパノラマ、電子水準器など撮影機能も充実。HXシリーズのGPS機能やAVCHDフルHD動画も継承する。

DSC-HX50V

 拡張性では、上部にフラッシュや電子ビューファインダー、ステレオマイクロホンなどを装着できる“マルチインターフェイスシュー”を搭載。さらにソニーの一眼『α』や『ハンディカム』との共通端子“マルチ端子”も備え、リモートコマンダーなども利用できる。

DSC-HX50V
DSC-HX50V

 新たにWiFiを備え、スマホをリモコンにしたり、スマホへ画像を転送するスマホ連携機能も搭載。操作系では、露出補正の専用ダイヤルを装備。

 まさに死角なし! 文句ナシの万能機に仕上がっている。

●SPEC
有効画素数 2040万画素
撮像素子 1/2.3型 Exmor R CMOSセンサー
レンズ 光学30倍ズーム、F3.5-6.3、35ミリ換算24~720mm
液晶 3インチTFT液晶(約92.1万ドット)
記録メディア SDXCカード、メモリースティックPRO-HGデュオ、内蔵メモリー(約48MB)
動画記録 1920×1080ドット(AVCHD)
サイズ/重量 108.1(W)×38.3(D)×63.6(H)mm/約272g(撮影時)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking