2013年04月22日16時00分

社会人必見!仕事に役立つスマホ『GALAXY Note II』のSペン活用術

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『GALAXY Note II』と言えば、最大の特徴はやはり“Sペン”。1024段階の筆圧まで検知でき、まるで紙とペンのようにメモを取ることができます。取ったメモを、気軽にシェアできるのはデジタルならでは。その点では、アナログの紙とペンより圧倒的に便利です。

 メモを取る機会が多い社会人なら、持っておいて損はないツールと言えます。4月から社会人デビューした人たちにとっても、強力な武器になるはずです。ここでは、そんなGALAXY Note IIのSペン活用術を紹介していきます。

『GALAXY NoteII SC-02E』
●ドコモ(サムスン)

GALAXY NoteII

↑ドコモから発売中のGALAXY Note II。Sペンでの操作が快適で、約5.5インチと画面が大きく、映像の迫力も満点!

“Sペンの基本”とも言えるアプリが、プリインストールされている『Sノート』です。ペンの色や種類を選択でき、あらかじめテンプレートも用意されています。まずは、このアプリを起動し、メモを取っていく。これがSペン活用術の初歩の初歩なのです。

 もちろん、取ったメモはあとから画像としてメールなどで送信することができます。紙のメモと違い、何枚メモを取ってもかさばらないのもうれしい。書き間違えを気軽に消せるのも、デジタルのメリット。

GALAXY Note II

↑メモアプリとして、GALAXY Note IIにはSノートがプリインストールされています。Sペンの筆圧を感知し、ペンの種類や色も変更できます

 ただ、Sペンでメモを取るだけでは、Sノートの性能を十分引き出したとは言えません。Sノートは、画像や音声など、さまざまなデータを組み合わせられるのも特徴です。たとえば、会議中にメモを取る際に、メモと合わせて録音もしておく。そうすれば、書き損じたり、その場で聞き取れなかったことをあとで簡単に確認できます。つまり、メモの正確性を高められるというわけです。

 ボイスレコーダーを使ってもいいが、録音したファイルをPCに移すのは意外とめんどう……。会議に持ち込む際の荷物が増えてしまうのもデメリット。Sノートなら、これらをひとつにまとめられます。

GALAXY Note II GALAXY Note II

↑音声を録音しておけば、聞いてなかったというミスも防げます。

 Sノートには、写真も組み合わせることが可能です。会議でホワイトボードを使って決定事項をまとめているような場合、それを写真で撮ってSノートに張りつければ、あとは補足を書き込むだけでオーケー。ゼロからホワイトボードを手書きで書き写していくより、はるかに効率的です。Sノート内から簡単にカメラを呼び出せるので、使い勝手もいい。

GALAXY Note II GALAXY Note II GALAXY Note II

↑写真を撮ってメモをするだけで、ホワイトボードをふつうのカメラアプリで写すだけよりも良い。

 ほかにも、Sノートからマップを呼び出し、張りつけて道順などを書き込むという使い方もできます。取引先の相手が訪問してくるときや、上司に訪問先を共有したいとき、GoogleマップのURLを送るだけでは少々不親切。Sノートでちょっとしたひと手間を加えるだけで、評価も上がるはずです。

GALAXY Note II

↑地図だけだとわかりづらい情報を書き加えておけば、送られた相手からも感謝されちゃう。

 また、社会人なら、仕事に関係したニュースを読む機会も多いはず。気になった記事には、感想を残したり、要点をまとめたりして、後々活用できるようにしておきたい。そんな時に便利なのが、『ポップアップノート』。他のアプリにメモを重ねて表示する機能です。これを利用すれば、移動中にウェブを見ながら、思いついたことをサッとメモできます。設定しておけば、Sペンを抜く動作と連動してポップアップメモが起動します。これなら、自然にメモを取ることができます。

GALAXY Note II

↑サッと起動できて便利なポップアップノート。思いついた時にメモを取りたい社会人には、欠かせない機能です。

 Sノートやポップアップメモ以外でも、GALAXY Note IIのSペンは活躍します。スケジュール管理アプリの『Sプランナー』は、入力した予定に手書きのメモを加えることができるアプリです。変更の可能性がある予定や、あくまで確定したわけではない目標のようなものは、手書きで残しておくといいですね。同じフォーマットで予定を入れてしまうと紛らわしいが、手書きならすぐに見分けられます。まさに、デジタルのスケジューラーに、アナログな手帳の感覚をプラスしたようなアプリです。

GALAXY Note II

↑プライベートの予定や、確定していない予定は、手書きでメモとして残しておけばよい。スケジュールを、効率的に管理できます。

 こうしたメモは、写真の裏に残しておくこともできます。ちょうど、インスタント写真の裏側にメモをするのに近い機能です。資料として撮った写真に、目的などを加えておけば、後で整理しやすくなります。

GALAXY Note II

↑資料に役立ちそうと、ふと思いついて撮った写真も、あとで目的を忘れてしまっては台無し。そうならないよう、メモを残しておきましょう。

 便利なGALAXY Note IIのSペンですが、肝心の操作にもたつくようでは本末転倒。SペンやSプランナーなどのアプリは、素早く呼び出したい。そこで活用したいのが、クイックコマンドです。

 これは手書きで記号を書くと、対応するアプリを起動できるショートカットの機能です。Sペンのボタンを押しながら、上方向に画面をなぞると、記号を書くためのスペースが現われます。よく使う機能を登録しておけば、効率的にアプリを呼び出せる。仕事で使う機会も多いスマートフォンだけに、この操作には慣れておきたいですね。

GALAXY Note II GALAXY Note II

↑操作にもたつかないよう、よく使うアプリはクイックコマンドで呼び出せるようにしておきたい。

 このように、GALAXY Note IIのSペンは社会人にとって必須のツール。使いこなせば、仕事の効率だけでなく、質を上げることもできます。

●関連リンク
GALAXY NoteII
SAMSUNG mobile 総合サイト(PC・携帯)
公式Facebook

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking