2013年04月08日21時00分

Airユーザー必見!! 今風の最強ポップアップウィンドウ機能を実現|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 今回紹介するアプリは「Popup Window」。そうです、往年のポップアップウィンドウ機能をOS Xで実現するアプリです。同種のアプリはいろいろありますが、このアプリのよさはその画面エフェクト。フォルダーをデスクトップの四辺のいずれかに近付けるとタブ状態で固定され、そのタブをクリックするとフォルダー内がビヨ〜ンとポップアップウィンドウで開くのです。

MacApp07

『Popup Window』
バージョン:1.0
価格:250円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)Catalystwo Ltd

AppStore アプリをダウンロード

MacApp07 MacApp07

 まずは、フォルダーを四辺のいずれかに登録。任意のフォルダーをドラッグ&ドロップすればOKです。私の場合は、Dockを右寄せにしているので、左端に登録してみました。ラベルがついているフォルダーを登録した場合は図のようにフォルダー名の前にラベルの色が●で表示されます。

MacApp07

 登録後、タブの部分をクリックしてみましょう。すると図のようにフォルダーがポップアップ表示されます。

MacApp07

 ポップアップしたフォルダーウィンドウは、四辺から切り離して自由な位置に配置することができます。もちろん、タブを閉じれば収納できます。

MacApp07 MacApp07
MacApp07 MacApp07

 ポップアップ時のアニメーションをきちんと見たい場合は、タブをクリックしたまま引く動作をすればOK。バネのようなアニメーションが見られます。ウィンドウが完全にポップアップした状態でさらに引っ張ると、ぽよよ〜んとウィンドウが切れるアニメーションも見られます。

MacApp07 MacApp07

 Dockもポップアップウィンドウ機能も全部右端で使いたいというこだわりユーザーも安心。「環境設定」で「メニューバーの下方、ドックの上方に位置させる。」にチェックを入れておけば、タブをDockに吸着させることができます。

MacApp07 MacApp07

 そのほか環境設定では、アイコンやグリッドのサイズなども変更可能です。

 ポップアップウィンドウ機能としてアプローチが異なる、もう1つの最強アプリもあります。「DragonDrop」は、選択したフォルダーやファイルをポップアップするフローティングウィンドウに一時的に保存しておくことで、別のアプリでのファイルやフォルダーを素早く呼び出せる機能を提供してくれます。

MacApp07

『DragonDrop』
バージョン:1.2
価格:450円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)2012 ShinyPlasticBag. All rights reserved.

AppStore アプリをダウンロード

MacApp07 MacApp07 MacApp07

 ファイルをクリックしたままマウスやトラックパッドでカーソルを左右に振る動作をするとポップアップウィンドウが現れます。このポップアップウィンドウに、ファイルをドラッグ&ドロップしましょう。

MacApp07 MacApp07

 あとは、GmailやDropboxなどのウェブサイトで、ポップアップウィンドウからファイルやフォルダーをドラッグすればオーケーです。MacBook Airのような画面領域が狭いマシンで重宝しそうですね。

MacApp07 MacApp07 MacApp07

 もちろん、フォルダーや複数のファイル/フォルダーをポップアップウィンドウに登録することも可能です。

 この2つのアプリを活用すれば、作業効率は間違いくアップしますよ。

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking