2013年03月24日18時00分

iPhone 5Sは6月末!? Apple噂まとめ(3/17〜3/23)|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで3月17日から3月23日までに出回った内容をまとめました。複数の噂を統合すると、iPhone 5SやiPad 5は6月29日のスペシャルイベントで発表される見込みです。各種パーツの出荷が5月なので、6月発表、7月発売というのはなんとなく信憑性がありますね。これまでの経緯を勘案すると、発売は発表の2週間ほどあとになると思われます。例年だとWWDCは6月第2週あたりに開催されるので、開発者にはNDAベースでこれらの一部の情報が開示されるのでしょうか。

3/18
EMSOneによると、AppleはiPadシリーズの2013年出荷見込みを8800万台と1億台割れにしたとのこと。また、iPad miniの次期モデルを7〜9月あたりに投入するそうです(外部サイト:EMSOne)。

3/18
International Business Timesによると、Retinaディスプレイを搭載したiPad miniは6月発表かもしれないとのこと。情報が錯綜しております(外部サイト:International Business Times)。

3/18
9 to 5 Macによると、廉価版のiPhoneのコンセプトデザインが個人の手によって作られたそうです。4.0もしくは4.5インチの液晶を搭載するそうです。iPod touchのような形状やカラバリになればいいと思います(外部サイト:9 to 5 Mac)。

3/19
Gizmoratiによると、Appleは「Original Passion, New Ideas」と題するイベントを6月29日に開催し、iPhone 5SやiPad 5を発表するそうです(外部サイト:Gizmorati

3/20
9 to 5 Macが、tom’s Hardwareが伝えた記事として、米インテル社の次期CPU「Haswell」のベンチマークスコアを掲載していました。同じクロック周波数ならHaswellはIvy Bridgeより13%高速とのことです。CPU内蔵のGPUであるIntel HD Graphics 4600は30%のパフォーマンスアップとのこと(外部サイト:9 to 5 Mac)。

3/21
DigiTimesによると、iPhone 5Sのパーツは5月末から出荷されるとのこと。発売は7〜9月(第3四半期)になるもようです(外部サイト:DigiTimes)。

3/21
Cult of Macによると、ユーザーの位置情報を把握して適切な情報をプッシュ通知してくれる「Google Now」のiOS版は完成済みで現在Appleの審査に出しているとのこと。米グーグル社の会長であるエリック・シュミットがコメントしたそうです(外部サイト:Cult of Mac)。でも9 to 5 Macによると、実はまだ審査には出していなかったようです(外部サイト:9 to 5 Mac)。

3/21
Patently Appleによると、次期iPad/iPad miniの液晶を供給する企業から、韓国サムスン・ディスプレイ社が外れるそうです。サムスン離れですね(外部サイト:Patently Apple)。

3/22
Patently Appleによると、Appleの経営陣と鴻海精密工業の会長がiTV向けの液晶の件で会談をもったそうです。iTVはずーっと噂が先行してますが、ほんとに出るのでしょうか(外部サイト:Patently Apple)。

3/22
9 to 5 Macによると、5月1日からiOSアプリはRetinaディスプレイとiPhone 5に対応しないと、Appleの審査に通らないとのこと。流れとしては自然ですが、わざわざ対応させる必要がないジャンルもありますよね(外部サイト:9 to 5 Mac)。

3/22
EMSOneによると、AppleはiPhone 5SとiPad 5を6月29日のスペシャルイベントで発表するそうです。台湾のメーカーである、IC設計のパレード社とiML社がAppleのサプライチェーンに入ったとのこと(外部サイト:EMSOne)。

3/22
Apple Insiderによると、廉価版iPhoneはプラスチック製ボディーで非Retinaディスプレイとのこと。iPhoneとiPod touchはすでにRetina化しているので、わざわざRetinaじゃない液晶を搭載して開発者を困らせるなんてことはしないと思うんですが(外部サイト:Apple Insider)。

3/22
MOUMANTAIによると、iPhone 5Sのホームボタン、iPhone 5Sか新iPadのバイブレーター機能のパーツが出回っているようです。これだけ見てもなにもわかりません(外部サイト:ホームボタンバイブレーター)。

3/22
9 to 5 Macによると、Appleはマルウェア検出システムの定義ファイルをアップデートしてマルウェアの「Yontoo」に対応したとのこと。Yontooは、動画再生もしくは高速化をうたうプラグインに偽装しており、インストールするとユーザーが意図しない広告がブラウズ中に挿入されるそうです(外部サイト:9 to 5 Mac)。

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking