2013年03月21日15時00分

サイズと性能どっち? 新『Kiss X7』 ド定番エントリー一眼をキヤノンが発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 キヤノンは、『EOS Kiss X7』、『EOS Kiss X7i』を4月下旬に発売すると発表した。

 EOS Kissシリーズは、今年が初代“Kiss”登場から20周年目、デジタル初号機の『EOS KIss Digital』登場からも10周年となる節目の年。

 登場初期から、エントリー向けには“ド定番”ともいわれる撮りやすさや安定性などは、今も引き継がれている。

『EOS Kiss X7』
●予想実売価格 9万円前後(『EF-18-55mm F3.5-5.6 IS STM』レンズキット)、8万円前後(ボディーのみ)
4月下旬発売予定

EOS_Kiss7

『X7』は116.8(W)×69.4(D)×90.7(H)ミリで、重さは約370グラムと、APS-Cサイズ一眼カメラで、世界最小最軽量。

EOS_Kiss7

 映像エンジン“DIGIC 5”に有効1800万画素、ハイブリッドCMOS AF IIなど、最新機能を搭載する。

EOS_Kiss7

 エントリー向けに、キッズや料理、キャンドルライトなど新シーンモードを追加。エフェクト撮影やトリミングも可能となった。

●SPEC
撮像素子 APS-Cサイズ(22.3×14.9mm)CMOSセンサー
有効画素数 1800万画素
動画 MPEG4 AVC/H.264
背面液晶 3インチTFT(104万ドット)
記録メディア SDXCカード
バッテリー(撮影枚数) 約380枚
サイズ/重量 116.8(W)×69.4(D)×90.7(H)mm/約407g(撮影時)

 そして、『X7』と比べ1万円アップとはなるが、高機能な『X7i』も同時発表。

『EOS Kiss X7i』
●予想実売価格 10万円前後(『EF-18-55mm F3.5-5.6 IS STM』レンズキット)、9万円前後(ボディーのみ)

EOS_Kiss7

 センサーや映像エンジンなど基本性能は『X7』と同じ。

EOS_Kiss7
『X7』と『X7i』の違い
  Kiss X7i Kiss X7
連写速度(1秒あたり) 約5コマ 約4コマ
クロス測距 全点9点クロス 中央1点クロス
液晶 バリアングル 非可動
動画録音 ステレオ モノラル
ストロボ(ガイドナンバー) 13 9.4

 

EOS_Kiss7

 1万円の価格差、どっちを選ぶか迷うところですが、小ささを求めるなら『X7』、性能を求めるなら『X7i』という感じ。『X7i』も133.1(W)×78.8(D)×99.8(H)ミリで、撮影時580グラムと決して大きくはないし。

●SPEC
撮像素子 APS-Cサイズ(22.3×14.9mm)CMOSセンサー
有効画素数 1800万画素
動画 MPEG4 AVC/H.264
背面液晶 3インチTFT(104万ドット)
記録メディア SDXCカード
バッテリー(撮影枚数) 約440枚
サイズ/重量 133.1(W)×78.8(D)×99.8(H)mm/約580g(撮影時)


■関連サイト
キヤノン
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking