2013年03月19日18時00分

『ELSA GeForce GTX 660 S.A.C』で超美麗なシムシティの世界を堪能!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ELSA GeForce GTX 660 S.A.Cならシムシティが快適に遊べる!

シムシティに備えてお手ごろグラボで強化
 2万円台前半で価格性能比に優れるGTX660を搭載し、オリジナルクーラーで静かなエルザ製グラボなら、シムシティを最高画質で楽しめる。

ELSA GeForce GTX 660 S.A.C
●エルザジャパン
実売価格 2万4000円前後
 

ELSA GeForce GTX 660 S.A.C

シムシティを機会にパワーアップしよう!
 シムシティはCPU内蔵GPUや旧世代のミドルクラスGPUでは視点移動で画面が一瞬固まるほど重い。かといって低スペックGPUで動くように設定すると画質がチープになる。ELSA GeForce GTX660 S.A.Cなら、フルHD&最高画質でも滑らかだ。

平均40fpsを余裕でキープ
ELSA GeForce GTX 660 S.A.C
↑快適さの目安となる30fpsは維持したい。ワンラン下のGTX650Tiや古いグラボではきびしい。

静音高冷却で長時間プレーも安心
 製品名の“S.A.C”は“Silent Air Cooling”の略。安価なGTX660に採用されているリファレンス仕様のクーラーはゲーム中に音が大きくなるのに対し、本製品はファンノイズがほとんど聞こえない。しかもしっかり冷えるので長時間遊んでも快適だ!

2基のファンでしっかり冷えて静か
ELSA GeForce GTX 660 S.A.C
↑ファンが2基あっても、耳障りな音は発生しない。リフ ァレンス版のクーラーよりも効率よく冷却している。

古いPCへの増設や交換も安心!
 GTX660搭載グラボは240ミリ前後が一般的だが、本製品は全長206ミリと短く、PCケースのサイズを選ばない。さらに、補助電源が6ピン×1基仕様なので古いPCにも組み込みやすく、450ワット以上の電源ユニットなら交換せずに搭載できる。

乗り換えしやすいボード設計
ELSA GeForce GTX 660 S.A.C
ELSA GeForce GTX 660 S.A.C
↑ボードの長さがリファレンス版より短く、さらに電源も6ピンが1系統。ひと昔前のPCなら余裕で組み込める。

編集長 宮野もイチオシ! シムシティの魅力とは?

『シムシティ』
ELSA GeForce GTX 660 S.A.C
↑住居からインフラまで自由に設置し都市の発展を目指すPCゲーム。車1台に至るまで細かく描かれた美麗な映像と、ほかのプレイヤーと共に発展する楽しみが追加された。実売価格7000円前後。
ミニチュアのような世界を楽しめる
ELSA GeForce GTX 660 S.A.C
↑遠景のボケや建造物の細かい描写など、最高設定で楽しみたいゲームだ。

「ノートでも遊べるけど超力グラボで楽しみたいっ!!」
編集長宮野
 1989年以来シムシティを遊び続けているオレとしては、今回の新生シムは“自由に町がデザインできる&超リアルなグラフィック表現”が最大の魅力で、できれば超グラボ環境で遊びたいのだった。

※検証環境は、CPU:Core i5-3570K(3.4GHz)、マザー:Z77チップセット、メモリー:PC12800 DDR3 4GB×2、SSD:240GB、電源ユニット:760W 80PLUS GOLD、OS:Windows8 Pro(64ビット)、ドライバー:GeForce 314.07。暗騒音は35.6dBA。

© 2013 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, Maxis, the Maxis logo, and SimCity are trademarks of Electronic Arts Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking