2013年03月15日21時00分

リロードや中止ボタンを使いやすくするブラウザー拡張機能|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Safari_App02

『Stop/Reload Button』
バージョン:1.6
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 Chromeと異なり、Safariの更新ボタンはアドレスバーの右端に埋め込まれ、気付きにくい。「Safariにも独立した更新ボタンが欲しい!」と感じたことのある人にオススメなのが『Stop/Reload Button』だ。

Safari_App02

↑何もしない状態のSafariのツールバー左側。進む/戻るボタンの横には共有ボタンがあるだけ。

Safari_App02

↑共有ボタンとアドレス欄のあいだに、更新ボタンが追加された! これで左右どちらでも再読み込みができ、更新右端までポインターを移動させないで済む!

Safari_App02

↑Safariの“編集”→“ツールバーをカスタマイズ”を選択して、さらに変更しよう。

Safari_App02

↑進んだり戻ったり、更新したりが一ヵ所にまとまって、ネットブラウジングがしやすい。

 独立した更新ボタンを追加できる拡張機能はほかにもあるが、Stop/Reload Buttonのいいところは更新中止も行なえる点。さらにSafariのツールバーをカスタマイズし、更新ボタンを進む/戻るボタンの右隣に移動させれば、よりChromeっぽい見た目になる。


『Stop/Reload Button』
バージョン:1.6
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

Safari版をダウンロードする

【MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking